あの頃の感動をもう一度!『美少女戦士セーラームーン展 4/16(土)〜6/19(日)』

crescent-918793_640

少女漫画雑誌「なかよし」で連載され、少女から大人の女性、さらには男性までをも虜にし、漫画・アニメの枠を超えて社会現象を巻き起こした『美少女戦士セーラームン』が、初の展示会を開催することになりました。

六本木ヒルズ展望台 東京シティービュー内スカイギャラリーで開催される『美少女戦士セーラームーン展 4/16(土)〜6/19(日)』の楽しみ方をご紹介いたします。

セーラームーン展の見どころ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場に入ると、「ムーン・キャッスル」をイメージした空間で、セーラー戦士たちが来場者を出迎えてくれます。

セーラームーンの舞台となった「麻布十番」を見下ろすことができる空間で、夜は景色と融合したライトショーも開催します。

さらに、ファンにはたまらない原作者「竹内直子」氏のカラー原画が公開されます。

今回の展示会のために制作された新作も見ることができるとのことで、ファンなら行かないと後悔する内容満載です。

そしてなんといっても、懐かしのセーラームーン変身グッズ、フィギュア、お菓子、自転車などのグッズはセーラームーンを語る上で外せません。

現在では入手困難なグッズも展示されているので、お見逃しなく!

ちびうさカフェだけの限定メニュー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
◼︎「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON Cafe Area THE SUN」HPより

「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON Cafe Area THE SUN」にて、期間限定のセーラームーンコラボメニューが、登場します。

辛味の効いたトマトソースのパスタ『タキシード仮面のニヒルなパスタ』や、〈クリスタルスターコンパクト〉をイメージした『セーラームーンスペシャルバーガー』、ちびうさの大好物のプリンにコンパクトと月を添えた可愛いア・ラ・モード『ちびうさのプリン・ア・ラ・モード』など、セーラームーンの世界観を料理で表現した素敵なメニューが楽しめます。

セーラームーンの舞台”麻布十番”で聖地を巡る

セーラームーン展が開催される「六本木ヒルズ」からすぐの、セーラームーンの舞台となった”麻布十番”の街を歩いて楽しんでみるのはいかがでしょうか。

《きみちゃん像》
うさぎ(セーラームーン)と亜美ちゃん(セーラーマーキュリー)が出会った場所には、童謡「赤い靴」の女の子の銅像があります。

《麻布氷川神社》
漫画に出てくる「火川神社」のモデルとなった場所で、レイちゃん(セーラーマーズ)がおじいちゃんと暮らしていた場所です。

《網代公園》
ネフライト最後の地の公園のモデルで、うさぎと亜美ちゃんがこの公園前を通りました。

《ゲームセンタークラウン》
うさぎ達が通っていたゲームセンター「クラウン」は、麻布十番のマクドナルドに位置しています。

《無限州》
Ⅲ期アニメにも登場する「無限州駅」のモデルとなった「天王洲」周辺を、展示会場から見渡すことができます。

遠方からのご参加は、夜行バスVIPライナーで

『美少女戦士セーラームーン展に行きたいけど、東京は遠いな…。』と諦めていた方、高速バス・夜行バスVIPライナーがおすすめですよ。

早朝到着・深夜出発なので、滞在時間が十分に確保でき、東京観光を満喫することができます。

移動にかかる交通費も飛行機や新幹線よりはるかに安いですよ。

最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェック↓↓

関西→関東の路線はコチラ

中部・北陸→関東の路線はコチラ

夜行バスで賢く節約して、お土産を買ったり、観光の費用にあててくださいね。

【参考】
高速バスのご予約はコチラ

前へ

GWはドイツの春祭り『YOKOHAMA FRUHLINGS FEST 2016』飲んで、遊んで、お買い物♪

次へ

夜行バスで東京観光、『スカイサーカス サンシャイン60展望台』でミラクル体験!