大阪・神戸の初詣パワースポット

お正月は清々しい気持ちで新年の目標を立て、初詣に行かれる方も多いのではないでしょうか?
今回は代表的な初詣スポット大阪・神戸編をご紹介します。

hatsumoude

心願成就!全ての願いにご利益がある「住吉大社」

大阪の人から「すみよっさん」と呼ばれ愛され続けている住吉大社(すみよしたいしゃ)。
時代の流れによって次第になくなってしまうお祭りもある中で、住吉大社では1年を通して昔からの神事を当時のまま実施しています。
1月中は、連日新年を祝う盛大な儀式がとり行われ、関西中からたくさんの人が集まります。

中でも三が日の参拝数は200万人を超えるそう!
元旦になる0時に太鼓が鳴らされると、一年の幸せを祈願する人々であふれます。

torii

最寄駅:電車 南海鉄道 南海本線「住吉大社駅」
阪堺電気軌道 阪堺線 「住吉鳥居前駅」

恋愛成就祈願の「生田神社」


神戸三宮駅から徒歩圏内の関西では知らぬ者がいない生田神社(いくたじんじゃ)は、「稚く(いわく)瑞々しい(みずみずしい)日の女神」を意味する「稚日女尊」を祭神とする神社です。
日本書紀には201年に、創建されたとしるされています。

三宮の繁華街近くにもかかわらず、本殿の裏には緑深い「生田の森」が広がっており、奥には「水占い」ができるスポットも。
すっきりと晴れたお正月には、気持ちのよい自然の空気を味わえるでしょう。

ikuta

最寄駅:JR三ノ宮駅、JR新神戸駅

合格祈願にうってつけな「大阪天満宮」

大阪天満宮は平安時代中期である949年に創建され、本殿はたびたび火災に見舞われ消失し、現在の姿は1843年に再建されたものです。
大阪府民からは「天満のてんじんさん」と呼ばれ愛されています。

学問の神として名高い菅原道真公(天神さん)が祀られており、学問での成功を願う参拝客でにぎわいます。

また、江戸時代から明治時代にかけて講談や浄瑠璃も開催されており、その縁もあって今日まで芝居や芸事などの「芸能の神」としても信仰されています。

近くには日本一の長さを誇る天神橋筋商店街というアーケード商店街(その数600店!)があり、お正月でも営業しているお店が多いそうです。
参拝の帰りに散策してみてはいかがでしょうか?

ema

最寄り駅:JR大阪天満宮駅

商売繁盛祈願!福男でもおなじみの「西宮神社」

日本全国の福の神を祀る「えびす神社」の総本社である西宮神社。有名なのは、なんといっても「十日えびす」です。

1月10日の午前6時にスタートする走り参り「福男(ふくおとこ)選び」は全国的にも有名で、毎年ニュース番組でも報じられるほど。

また、十日えびすのみならず、最近では初詣の参拝者も増えています。
お正月の出店屋台の数は約300店舗もあるそうで、「ベビーカステラ」や「ひるぜん焼きそば」「仙台の牛タン」「肉巻きおにぎり」まで幅広いラインナップとなっています。

飲食以外にも、昔懐かしい「だるまおとし」や「ダーツゲーム」、そして冬にはなかなかお目にかかれない「おばけ屋敷」など、童心に返る遊び系の屋台も大充実です!

最寄駅:阪神電鉄に西宮駅

関西での初詣には高速バス・夜行バスVIPライナーがオススメ!

yatai

夜行バスは、飛行機や新幹線に比べて約1/3の交通費で大阪・神戸に行けます。

関東→関西の路線

VIPライナーで素敵な旅を♪

■関連リンク
住吉大社
生田神社
大阪天満宮
西宮神社

高速バスのご予約はコチラ

前へ

東京の初詣スポット

次へ

初詣に関東最大級のパワースポット「秩父三大神社」はいかが?