続 京都の夜桜スポット案内

前回の「京都の夜桜スポット案内」に引き続き、京都で「夜桜」が気軽に楽しめる桜の名所をご案内!女子旅や卒業旅行にもおすすめです♪
地元でまだお花見をしていない人や、もう終わってしまったという人は、旅先の京都で「夜桜見物」はいかがでしょう?

岡崎疎水の十石舟めぐり

岡崎疎水の夜桜と十石舟

琵琶湖の水を京都市内に運ぶための水路である琵琶湖疏水(そすい)の一部「岡崎疎水」。その両脇には春になると満開の桜が咲き、大勢の花見客でにぎわいます。

京都市動物園近くの南禅寺舟溜り乗船場から夷川(えびすがわ)ダムまで続くこの水路は約1.5kmにわたり、桜の季節になると遊覧船の十石舟(じっこくぶね)で往復(約25分)できます。

疎水にふりそそぐ桜の花びらの美しさに思わずため息をつき、夜は水面に映る幻想的な夜桜の姿に魅了されることでしょう。

なお、十石舟は8時00分発〜20時30分発まで15分間隔で運行されていますが、大人気のため混雑が予想されます。

事前予約やチケットに関する詳細は京都府旅行業協同組合公式サイトよりご確認ください。

岡崎疎水の詳細

住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町
乗船場へのアクセス:京都市営地下鉄・蹴上(けあげ)駅 1番出口から徒歩7分

夜の特別拝観で夜桜を楽しめる・清水寺

清水寺の夜桜

京都の観光地めぐりで「清水寺」をはずす人はいないと思うので、今さらではありますが念のためお伝えしますと、清水寺は「桜の名所」としても有名です。

春の桜ライトアップのほか、秋の紅葉ライトアップにあわせ「夜の特別拝観」を設けているのが特徴です。
夜の拝観時間は18時から21時まで、拝観料は大人が400円、中学生以下が200円となっています。

境内は飲食・喫煙ともに禁止なので「お酒を飲んでにぎやかに!」というわけにはいきませんが、雅な心持ちで純粋に夜桜を楽しみたい人にはぴったりです♪

しっとりとした大人の京都旅を、清水寺の夜桜見物で締めくくってみてはいかがでしょう。

清水寺の詳細

住所:京都市東山区清水一丁目
アクセス:京阪電車祇園四条駅・阪急電車河原町駅下車、市バス清水道・五条坂から徒歩10分

京都の夜桜見物へはVIPライナーで

夜桜

京都観光するならVIPライナーの夜行バスが断然お得です。

新幹線や飛行機よりも格安ですし、夜行バスは早朝到着なので日中の時間を有意義に使えます。

また、VIPライナーが運営する「ゲストハウスわさび京都そば」と合わせて利用すれば、宿泊代も含めてさらに節約可能です。

VIPLINER【往復】×ゲストハウスわさび京都そばセットプラン

関東→関西の路線

帰りのバス発車までの時間は、ぜひ夜桜見物をご堪能ください♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

京都の夜桜スポット案内

次へ

お花見・夜桜見物の持ち物・服装リスト