今年も開催!東京発・諏訪湖全国新作花火競技大会ツアー

夏の夜空を彩る花火。
「東洋のスイス」とも称される長野県の諏訪湖では、毎年新作花火が堪能できます。
今回は「諏訪湖全国新作花火競技大会」についてご紹介します。

諏訪湖全国新作花火競技大会とは

パワースポットとしても知られる長野県の諏訪湖では、毎年9月の第1土曜日に、最新の花火の技と美しさを競う全国大会が開かれます。
8月上旬に行われる「諏訪湖湖上まつり花火大会」とともに「諏訪二大花火大会」として人気を博しています。

諏訪湖全国新作花火競技大会の詳細

日時:2018年9月1日(土)19:00~20:30
場所:長野県諏訪市湖畔前諏訪湖上
最寄駅:JR中央本線上諏訪駅
打ち上げ数:約18,000発予定

諏訪湖全国新作花火競技大会の歴史

今年、第36回目の開催となるこちらの大会。
第1回は1983年(昭和58年)、杜の賑い『諏訪明神ふるさと祭り』における15分間ほどの打ち上げ花火が始まりだったそうです。

若手花火師が技を競う!

大会最大の特徴は、
  • 出場者が若手
  • 新作の花火

と限定されていること。
つまり全国の若手花火師達が技を磨き、命がけで作った作品を披露する晴れ舞台なのです。

経済産業大臣賞を授与

優勝者に授与されるのは「経済産業大臣賞」。この賞は全国で数ある花火大会でも、
  • 諏訪湖全国新作花火競技大会
  • 全国花火競技大会(大曲花火)
  • 土浦全国花火競技大会(茨城県)

の3大会のみで授与される大変名誉ある賞です。

個性的な音楽に合わせた魅力的な花火作品

全国から集まった若手花火師(煙火師)たちは、各自でテーマと音楽を決め、そのコンセプトを表現した花火を打ち上げます。
個性的な選曲も見どころの一つで、過去には、

  • Time To Say Goodbye(サラ・ブライトマン)
  • あじさいのうた(原由子)
  • ボラーレ(ジプシー・キンプス)

といった曲に合わせた作品がありました。

また、大会のクライマックスとして打ち上げられる大規模な水上スターマインにも注目です!

VIPツアーならアクセスも場所取りも楽々!

江東花火大会

有名な諏訪湖全国新作花火競技大会へ行きたい。
でも混雑が予想される現地でどのように動けばいいかわからない…。

そんな時はVIPツアーの諏訪湖新作花火競技大会日帰りバスツアーをご利用ください!

  • ご観覧に特設の指定席特別シートをご用意した有料観覧席付プラン
  • 完全フリータイムの観覧席なしプラン

といった、ご予算と目的に応じたプランをご用意しています。
リーズナブルな往復バスで花火大会を気軽に楽しんじゃいましょう♪

諏諏訪湖全国新作花火競技大会 日帰りバスツアー

花火大会ツアー

高速バスのご予約はコチラ

前へ

渋谷キャスト(SHIBUYA CAST)の魅力とは?

次へ

【横浜】話題の足湯スポット