街ぶらで楽しむ東京・谷根千エリア

あたたかい日も多くなり、気候もだいぶ春めいてきましたね。
そんなうららかな陽気にさそわれた日は、ちょっと“街ぶら”でもしてみませんか?
今回は東京の街ぶら人気スポットNo.1かもしれない“谷根千エリア”をご紹介します。

谷根千(やねせん)エリアとは?

「谷根千」とは、JR日暮里駅付近の山手線内側に位置する人気の散策スポットです。

谷中(やなか)、根津(ねづ)、千駄木(せんだぎ)という、それぞれの地名の頭文字を取って「谷根千」と呼ばれています。

第二次世界大戦時の空襲被害が比較的少なく、大規模な開発もされていないことから、昭和の街並みが今も変わらず残っているのが特色です。

東京でも数少なくなった昔ながらの下町の風景と、モダンでアートなテイストが入りまじった風情ある町並みで、さまざまな雑誌で頻繁に取り上げられるほど、人気を博しています。

ネコを愛でながら商店街やオシャレなお店を散策

JR日暮里駅の西口から約5分ほど歩くと、夕やけだんだんという大きな石の階段が出てきます。

この辺りでは、野良ネコや首輪をした飼いネコなど、さまざまなネコたちを多く見かけます。ネコにとっても素敵な散歩コースなのでしょう。

階段をおりると見えてくるのが、谷中名物の谷中銀座商店街

ちょっと変わったTシャツ屋さんや民芸雑貨屋さんを見てブラブラするも良し!お惣菜屋さんでメンチカツや焼き鳥を買って散策しながら腹ごしらえするも良し!の活気ある商店街です。

谷中銀座商店街の中を抜けてよみせ通りを歩くと、根津方面にはオーダーメイドの靴屋さん「そのみつ」が。さらにクネクネとしたヘビ道を抜けると、センスの良い生活雑貨やカジュアルウェアをそろえた「クラシコ」など魅力的なお店が並びます。

ほかにも、谷根千には数多くのこだわりのお店が点在しているので、ぜひお気に入りのお店を見つけてください!

谷中銀座商店街の詳細

住所:東京都台東区谷中3−13−1
最寄り駅:JR山手線、常磐線、都営舎人線、私鉄京成線、日暮里駅より徒歩5分
東京メトロ千代田線、千駄木駅より徒歩5分

おすすめギャラリー「スカイザバスハウス」

谷根千近くには東京藝術大学があるためか、アートに関する施設も多く、中には無料で現代アートが楽しめるギャラリーもいくつかあります。

200年の歴史を持つ銭湯「柏湯」を改装し、1993年にギャラリーとして再オープンした「スカイザバスハウス」もそのひとつ。外観は銭湯そのものですが、中に一歩入ると、モルタルの床と白壁で構成されたシンプルなギャラリー空間となっています。

開放感のある高い天井は銭湯ならでは!また、湯気を外に逃がすための窓が採光に最適で、作品をより美しく見せてくれます。

世界的に有名なアーティストである横尾忠則さんや、宮島達男さん、森万里子さん、名和晃平さんなども過去に展示をおこなったそうです。

スカイザバスハウスの詳細

住所:東京都台東区谷中6−1−23
最寄り駅:JR山手線、常磐線、都営舎人線、私鉄京成線、日暮里駅より徒歩11分
東京メトロ千代田線、千駄木駅より徒歩11分

おすすめギャラリー「HAGISO」

老朽化から解体されるはずだった築60年の木造アパート「萩荘」が紆余曲折あって改修され、2013年3月に「最少文化複合施設」としてオープンしたのが「HAGISO」です。

震災の前までは芸大の学生がアトリエ兼シェアオフィスとして使用していたそうで、リニューアルした今も企画展やレンタルスペースのイベント、東京芸大ゆかりのアーティストによるセレクトショップなどが展開されています。

先に上げたスカイザバスハウスとこちらのHAGISO。両施設とも柱や木のぬくもりはそのままに、新しいコンセプトで生まれ変わった、非常に個性的なギャラリーです。

HAGISOの詳細

住所:東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO
最寄り駅:JR山手線、常磐線、都営舎人線、私鉄京成線、日暮里駅より徒歩5分
東京メトロ千代田線、千駄木駅より徒歩5分

東京へのアクセスはVIPライナーで

関西、中部から東京の「谷根千エリア」へ行きたい方は、高速バス・夜行バスVIPライナーが便利です。

VIPライナーの降車場所である東京駅から、谷根千の最寄り駅であるJR日暮里へは、JR山手線かJR京浜東北線を使えば約10分ほどで行けます。

関西→関東の路線

中部・北陸→関東の路線

また日暮里には、おトクに泊まれる素泊まり旅館「ゲストハウスわさび日暮里」がございます。

「ゲストハウスわさび」

谷根千へお越しの際は、ぜひVIPライナーと「ゲストハウスわさび日暮里」をご活用ください!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

全部無料!街ぶらで楽しむ京都旅

次へ

無料で楽しめる!埼玉の穴場スポット