身も心もほんわかしっとり♪石川県「加賀温泉郷」に行ってみよう

kanazawa_1

都会の喧騒から離れ、ゆっくりと温泉に浸かり身体も心も解きほぐしたい。そんなアナタにオススメの目的地が、石川県の「加賀温泉郷」

金沢から南へ40キロ下った場所にあるこの温泉郷は加賀四湯とも呼ばれ、小松市の粟津温泉、加賀市の片山津温泉、山代温泉、山中温泉の4つの温泉の総称です。

それぞれの温泉は、半径約8キロと小さな範囲にありながら、個性豊かでロケーションも効能もまさに「四湯四様」です♪

1300年の歴史を持つ名湯『粟津(あわづ)温泉』

kanazawa_2

北陸最古の名湯である『粟津温泉』

この温泉が開湯したのは奈良時代の710年。開湯当時からの旅館が未だに営業を続けるなど、1300年近くに渡り豊かな温泉文化を育んできています。

粟津温泉のお宿は、すべて自家堀り温泉。霊峰白山に端を発するその湯は、天然の有効成分をたっぷりと含んできめ細やかな肌触り。もちろん美肌効果も抜群◎

近年は「恋人たちの聖地」という新しい呼び名も加わったので、カップルで訪れるのもオススメです♡

こんこんと湧き出る粟津の湯にゆったりと浸かり、身体も心も存分に癒してください♪

あわづ温泉のご案内はコチラ

湖から湧き出るミネラルたっぷりの『片山津温泉』

kanazawa_3

柴山潟のほとりに湧き出る『片山津温泉』

この温泉は、江戸時代の1653年、加賀藩主の前田利明が発見した伝えられています。4つの温泉街の中では比較的規模が小さくのんびりとした雰囲気。

泉質はミネラルを豊富に含み、保温効果も高いので湯冷めしにくく、女性に多い冷え性にも非常に効果があります◎

近年は温泉街の再開発も活発に進み、多くの観光旅館がリニューアルオープンしています!

「日に7度色を変える」とも言われる柴山潟、そして壮大な霊峰白山を眺めながらゆったりと心地よい湯が楽しめますよ♪

片山津温泉のご案内はコチラ

古風で魅力的な『山代温泉』

kanazawa_4

北陸三県で最大級の温泉街のひとつである『山代温泉』

過去には歓楽温泉として大いに名を馳せましたが、その一方で豊かな文化資産も育んでいます。温泉街のあちこちで、古風で魅力的な街並みを目にできます。

また山代温泉には、同じ地にありながら微妙に異なる3つの泉質があり、多彩な効能を楽しむことが可能です。

山代の名湯にゆったりと身体をあずけ、身体の芯までぽかぽかと温まってください◎

山代温泉のご案内はコチラ


松尾芭蕉も愛した『山中温泉』

kanazawa_5

豊かな自然と伝統文化を残す『山中温泉』

ここは古くから、あの松尾芭蕉を始め多くの文人墨客が訪れたことでも知られる名湯です。温泉街には漆器や焼物のギャラリーが軒を並べ、若い人も楽しめるカフェや食事処がたくさん◎

また温泉も、「身体の芯までしみわたり、身も心もうるおす」と芭蕉が称賛したほどの名湯です。

今も昔も多くの人に親しまれる山中温泉を心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょう♪

山中温泉のご案内はコチラ

金沢までのアクセス

kanazawa_6

加賀温泉郷に行ってみたい! でもその前にまず金沢までどうやって行ったらいいの? まだ北陸新幹線は開通していないし……。

そんなアナタにオススメしたいのが、高速夜行バス!

新幹線や電車に比べて格安で金沢に行けるうえ、自動車の長距離運転で消耗する心配もありません♪

VIPライナーでは、関東各地からJR金沢駅までの路線をご案内しています!最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェック↓↓

関東→金沢の路線はコチラ

金沢駅から各温泉街最寄りの『加賀温泉駅』までは、特急で約25分とアクセスも簡単。

加賀の風情あふれる古き街並みを眺め、のんびり湯めぐり楽しんでみてはいかがでしょうか♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

日本の伝統が息づく京都のオススメ観光名所♪

次へ

関西コレクション2015S/S@京セラドームを楽しもう!