ラフティングバスツアーを楽しむために!おススメの服装&持ち物

大自然の中、スリルと爽快感を味わえるアクティビティとして今注目をされているのが「ラフティング」です。ラフティングは、老若男女誰でも挑戦できるのが魅力のひとつ。最近は、気軽にラフティングを楽しめるバスツアーも人気です。

しかし、いざ挑戦しようと思っても「何を準備すればいいの?」と迷う人も多いはず。そこで今回は、ラフティングバスツアーに参加する前にチェックしたい、おすすめの服装と持ち物をご紹介します。

ずぶ濡れ覚悟のラフティングには「水着」が安心!

ラフティングは、「ラフト」と呼ばれるゴムボートに乗り、パドルで操縦しながら川下りをするアクティビティスポーツ。ときには急流を下ることもあり、濡れることが大前提です。

一番おススメの服装は、水着!乾きやすく、ウェットスーツやライフジャケットの下に着てもごわつかないのがメリットです。装飾がないシンプルなもので、激流の中でも脱げにくいものを選ぶと良いでしょう。

水着の用意が難しい場合は、速乾性のあるTシャツと短パンもおススメです。特にTシャツは、日焼けなどから肌を守ってくれる効果もあります。ただ水に濡れると重くなる綿素材は、身体の冷えにもつながるので注意しましょう。

水着

ラフティングには「脱げにくい靴」が必須!

ラフティングでは、川の中や岩場など滑りやすいところを歩きます。また水しぶきで濡れてしまうので、マリンシューズのような濡れてもいい&脱げにくい靴を選びましょう。ビーチサンダルなど脱げやすく川に流されてしまう危険がある靴はNGです。もし最適な靴がない場合は、ウォーターシューズのレンタルをしているツアーもあるので、確認してみましょう。

マリンシューズ

ラフティングに持っていくべき!おススメの持ち物

ラフティングに持っていくべき必需品と、あると便利なものをご紹介します。

《必需品》
・タオル
・濡れたものを入れる袋もしくはドライパック

《あると便利なもの》
・ゴーグル(コンタクトレンズ使用の方)やメガネバンド
・着替え
・日焼け止め
・ヘアゴム(髪の毛が長い方)
・防水カメラ

コンタクトレンズを使用している人は、ラフティング中に取れてしまう可能性があります。そんなときに役立つのが、ゴーグル!水中を覗くにも便利なアイテムです。メガネの人は、頭に固定できるメガネバンドを用意すると快適に楽しめますよ。

ゴーグル

川の上で長時間過ごすので、日焼け止めも必ず持参し、ラフティングに参加する前にしっかり塗っておきましょう。

またラフティングに必要なヘルメットやライフジャケットは、現地でレンタル可能な場合がほとんどです。しかしツアーによってレンタルの範囲は異なるため、必ず事前にチェックしておきましょう。

ラフティングを楽しもう!

VIPツアーのラフティングツアーがお得!

ラフティングツアーを思う存分楽しみたい人には、VIPツアーがおススメです。世界大会で使われる日本屈指の激流スポット「利根川」の迫力満点な川下りを体験しましょう♪

人気のアクティビティはもちろん、グルメやリラクゼーションも楽しめるVIPツアーの「ラフティングバスツアー」。ワクワク冒険心溢れるアクティビティに、いまこそチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ラフティング 日帰りバスツアー

高速バスのご予約はコチラ

前へ

国内有数の水族館「海遊館」を徹底解説!

次へ

鎌倉散策で立ち寄りたい♪最新おすすめスイーツ3選