雨でも楽しめる東京駅周辺の時間つぶしスポット5選

【2021年3月更新】

せっかく観光しようと思ってたのに「雨」という時、ありますよね。

雨の中、屋外で観光を続けるのは辛いものです。

そんな時は潔く、屋内で楽しめる観光に予定を変更しちゃいましょう。

今回は、東京駅周辺の梅雨の時期も怖くない「雨でも楽しめる時間つぶしスポット」を紹介します。

東京駅

東京st

東京駅は、最高の時間つぶしスポット。

「東京一番街」という地下のストリートには、用途に応じてエリアが分かれています。

一番人気は、『東京ラーメンストリート』。東京を代表する有名ラーメン店が集結していて、いつも行列が絶えません。

他に、日本を代表するお菓子メーカーのアンテナショップを集めた『東京おかしランド』や、テレビ局のショップやキャラクターグッズが大集合している『東京キャラクターストリート』などのエリアがあります。

「東京一番街(改札外)」の他にも、「GranSta(改札内)」という、こだわりスイーツやお惣菜・お弁当の揃う商業施設や、「黒塀横丁(改札外)」という、シックで大人な空間が楽しめる飲食店エリアなど長時間時間をつぶせるスポットが満載です。

東京駅は、色々な商業施設と直結しているので、雨に濡れずに移動できるのもポイントのひとつです。

大江戸温泉物語

大江戸温泉物語

半日くらい時間を使える方は、温泉テーマパーク『東京お台場 大江戸温泉物語』に行ってみてはいかがでしょうか。

都心にありながら、天然温泉を楽しめる癒しスポットです。

館内には、浴衣を着て「縁日」の雰囲気を楽しめるエリアや、「占い」をしてもらえるエリアもあり、1日中いても飽きません。

夜行バスVIPライナーを利用して東京へ来ている方は、入浴+タオル+浴衣のセットが2,100円で利用できるオプションもありますよ!

夜行バス+ご入浴券プラン

【詳細情報】
東京お台場 大江戸温泉物語|公式サイト
住所:東京都江東区青海2-6-3【GoogleMap
アクセス:新橋駅、豊洲駅からゆりかもめ線で約12~18分
営業時間:日帰り・11:00~26:00 朝風呂・5:00~9:00
定休日:年中無休

相田みつを美術館(東京国際フォーラム地下1F)

相田みつを美術館

書家・詩人として、「いのち」を見つめ続けた相田みつをさんの作品を展示した美術館が、東京国際フォーラムの地下1Fにあります。

相田みつをさんのアトリエを再現したコーナーや、作品をバックに記念写真が撮影できるエリアなど、展示内容も充実しています。

「静かな空間で過ごしたい」という方には、ぜひともおすすめのスポットです。

【詳細情報】
相田みつを美術館|公式サイト
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム地下1階【GoogleMap
アクセス:有楽町駅「国際フォーラム口」 徒歩3分
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日
入場料:800円

JPタワー/インターメディアテク

jptw
◼︎「インターメディアテク」HPより

JPタワーとは、日本郵便と東京大学が協働で運営している施設で、この2・3階部分が「インターメディアテク」というミュージアムになっています。

東京大学が開学以来貯蓄してきた学術標本や研究資料を無料で見られます。

ほかでは見る機会が少ない「学術文化財」に触れてみるのも、素敵な時間つぶしですね。

【詳細情報】
インターメディアテク|公式サイト
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2KITTE2・3階【GoogleMap
アクセス:JR東京駅丸ノ内南口 徒歩1分
営業時間:11:00-18:00(金・土は20時まで開館)
定休日:月曜日

東京VIPラウンジ

topSlide-3

東京駅から徒歩5分の多目的リラクゼーションスペース『東京VIPラウンジ』は、思い思いに過ごせる最高の時間つぶしスポットです。

「君に届け」「ONE PIECE」などの人気漫画が読み放題だったり、フットマッサージが無料で利用できたり、個室を予約して仮眠をとったりと、まさに多目的にリラックスできます。

さらに女性にとってはありがたい美容家電(ナノケアシリーズ)の無料貸し出しを行っていたり、シャネルやディオールなどのハイブランドコスメも無料で貸し出ししています。

ナノケアシリーズ体験レポ

パウダールームやフィッティングルームもあるので、お出かけ前の準備をゆっくりと過ごすスペースとして活用してもらうこともできますよ。

東京VIPラウンジ

高速バスのご予約はコチラ

前へ

四間道のおしゃれ&おすすめカフェ特集

次へ

雨でも楽しめる新宿駅周辺の時間つぶしスポット5選