タダで「時間つぶし」できる名古屋付近の無料観光スポット

nagoya-izakaya7

味噌カツ、天むす、ひつまぶし……名古屋といえば、個性的でおいしいご当地グルメ「なごやめし」が有名ですよね。
せっかく名古屋を訪れたなら、お金を気にせずご当地グルメを堪能したいもの。

そこで、時間つぶしは無料のスポットで過ごして節約するのはいかがでしょう?
名古屋市内、もしくは名古屋市内から1時間程度で行ける、知る人ぞ知る無料スポットをご紹介します♪

土日祝のみ開館「平和公園アクアタワー」

muryou_N_2

名古屋観光の手始めとしてまずおすすめしたいのが、眺望抜群の展望スポット「平和公園アクアタワー」。
名古屋市街はもちろん、東側の猿投山・段戸山、南側の東山スカイタワー、西の名古屋駅周辺の高層ビル群や鈴鹿山脈までを見渡せます! 

土日祝日のみしか開館していないのと、午後4時に閉館してしまうので、お気をつけてください。

開館日:土・日曜日、休日(12月29日~1月3日は休館)
開館時間:午前10時~午後4時

世界最大の金貨も展示!「三菱東京UFJ銀行 貨幣資料館」

muryou_N_3

民間施設日本一の貨幣コレクションを誇る資料館。
現存するのは3枚だけの豊臣秀吉が作らせた世界最大の金貨「天正沢瀉(おもだか)大判」のほか、世界最古の古代中国の貝貨、古代ギリシャ・ローマの貨幣など、無料とは思えないほど貴重な展示を堪能できます。

貨幣のほかにも、歌川広重の貴重な浮世絵もあり、歴史と美術に触れられる素敵な場所となっています。

開館時間:9時30分~16時(入館は15時30分まで)
休館日:月曜日・祝日

大人も楽しい「ガチャガチャミュージアム」

a698494f71a77d973c61b6c680bf5476_s

名古屋港水族館横のショッピングエリア「JETTY」2階にあるコチラ。国内のガチャガチャのほとんどを入荷しているという、マニアにはたまらない場所です。

ミュージアムでは希少なお宝アイテムの数々を展示。ガチャガチャ好きでなくとも充分楽しめそう♪

営業時間:11時~20時(夏休み期間は~21時)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、夏休み期間は不定休あり

40種類ものえびせんべいが楽しめる「えびせんべいの里 美浜本店」

muryou_N_5

名古屋市から電車で1時間程度の美浜町にあるこちらの工場では、えびせんべいの製造工程を見学可能。
販売コーナーには、40種類ものえびせんべいが勢ぞろい!自由に試食しながらお気に入りを見つけられます。

有料ですが、せんべいを自らで焼き、味を付けて、イラストを描ける「オリジナルえびせんべい作り」(1枚300円)も大人気。
体験の開催日時は、平日9時30分~、13時~(各15名)、土・日曜、祝日9時~。生地がなくなり次第終了します。

営業時間:8時~17時
定休日:不定休

名古屋へ行くなら夜行バスのVIPライナーがおすすめ

muryou_N_6

「名古屋でご当地グルメや無料スポットを堪能したい!でも行くだけでお金が……」なんていう方、交通費をグンッと節約できる夜行バス・高速バスVIPライナーはいかがですか?
新幹線や飛行機と比較して格安で利用できる上に、自動車の長距離運転で体力を消耗する心配もありません。

VIPライナーでは、関東から名古屋市内までの路線をお手頃にご案内しています! 

関東→中部の路線はコチラ

最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェックしてください。
それでは名古屋旅、たっぷり満喫してください♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

お金をかけずに楽しめる♪大阪の無料で遊べるスポットまとめ

次へ

夜行バス乗車前の洗顔・歯磨き・着替えはどうする?