夜行バスや高速バスの車内設備は?アメニティやトイレなど気になるポイントをご紹介

夜行バスや高速バスは、バスによって設備もそれぞれ異なります。
トイレの有無やフットレストやレッグレスト...いずれも気になるポイントです。そのため選び方を間違えてしまうと快適に過ごせず、到着したら疲れてしまっていることも。
快適なバス移動となるようなポイントを、このコラムではご紹介します。

3列シート or 4列シート

シートタイプは最も料金に反映されやすい設備です。
とにかく安く済ませたい方には4列シートがおすすめです。

3列シートに比べ席が少し狭く感じますが、その分料金はお得になります。
知らないお客様と隣合うことが気になってしまうという方は、3列シートを選ばれてはいかがでしょう?
料金は4列シートより高くなりますが、プライベートカーテン付で自分の空間を確保することが可能です。

参考コラム
夜行バスの3列シートと4列シート、違いはどこ?

トイレの有無

トイレ付きバスのメリットはなんといっても安心感。
料金は高めですが、体調不良時の強い味方です。サービスエリアに停車する休憩時間外でも使用できます。
夜行バスが初めての人、体調が心配な人には特におすすめです。

その一方、トイレなしバスにも大きなメリットがあります。
それはニオイや音がなく、立って歩く人もいないこと。比較的静かになるので眠りに集中できるでしょう。
トイレ付きバスより料金が安い設定なのもうれしいですね。

参考コラム
トイレがある夜行バス、トイレがない夜行バス、あなたはどっち派?

コンセントの有無

スマートフォンの普及に伴い、夜行バスに備え付けられる電源も数が増えました。
コンセントの有無で料金が大きく変わることはありませんので、他の項目に重点を置いてご検討いただければと思います。
料金抑えめのバスの中には電源がないタイプもありますので、充電済のモバイルバッテリーをお忘れなきよう。

コンセント

フットレスト・レッグレスト

フットレストは足を置くための、レッグレストは膝から下を乗せるための設備です。

この機能を気にされないお客様も多いのですが、膝や太もも、腰への負担を軽減する効果があるこれらの有無で快適さがかなり変わります。

むくみ防止対策ともなるので女性の方は要チェックです。

アメニティ

アメニティはバス会社によってサービス内容が異なっています。

VIPライナーでは、より快適にお過ごしいただくために、腰ピロー・ブランケット・低反発枕を無料でご提供しています。
また、3列シートのバスには使い捨て歯ブラシをご用意しております。

夜行バスの選び方

VIPライナーのアメニティ

高速夜行バスVIPライナーで快適なバス旅を♪

VIPライナーでは、スタンダードな4列シートから飛行機のビジネスクラスと同仕様の3列シート、TVモニター付きバス、女性専用車両など、さまざまなタイプをご用意しています。

ご予算や必要な設備にあったバスをお選びください♪

シート・バスタイプから選ぶ

VIPライナーで快適なバス旅をお楽しみください。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

バス車内でもOK、セルフ足の裏マッサージ「青竹踏み」

次へ

【続編】知っていると話のネタになる!富士山の豆知識