夜行バスの3列シートと4列シート、違いはどこ?

夜行バスの3列シート、4列シートとは、横並びのシート数のことをいいます。
4列シートは通路を中心に左右に2席づつ。3列シートは中央に1席そして左右に通路があり、その隣にシートが1席というイメージです。
→ VIPライナー:3列・ベーシックタイプ
→ VIPライナー:4列・スタンダードシート

新幹線や飛行機よりもお得で手軽に利用しやすく、多くの人から支持を集めている夜行バス・高速バス。じつは、さまざまなタイプの車両があります。

自分の好みにあったタイプを選べば、より快適に利用できること間違いありません。このコラムでチェックして、自分にピッタリのシートを選びましょう。

「ゆったり快適」を望むなら、3列シートがおすすめ!

3_2plug_main

「とにかく快適に、周りの目を気にせずゆったり乗車したい!」という方には、ひろびろと座席が確保された、3列シートのバスがおすすめです♪

特に「隣の座席がくっついていると気になる」という方は、3列独立シートがおすすめですよ。

3列独立シートは、座席と座席の間に通路があるので、休憩時など隣の人が外へ出る時に、移動したり足をよけたりする必要がありませんし、肘や肌が触れるといったこともないので、自分の空間を保てます。
※バス最後部は、座席と座席の間に通路はありません。

夜行バス・高速バスVIPライナーでは、3列シートタイプで、女性専用、コンセント付き、無線LAN装備、TVモニター付きなどニーズに合わせてバリエーション豊かな3列シートのバスをラインナップしています。

さらに上の快適な乗車をお求めの方には、飛行機のビジネスクラスと同仕様のバックシェルシートを採用したワンランク上の3列シートタイプもご用意しています。

関連コラム:
3列シートの夜行バスが人気!上手な座席選びのコツとは?

「お得に利用したい」なら、4列シートが◎

4列aqa_main

「安さ第一!費用を抑えて利用したい」という場合には、4列シートがおすすめです。4列シートは3列シートに比べると座席は狭く感じてしまいますが、なんといってもその分価格が安いので、交通費を非常に安く抑えられます。

VIPライナーでは、コンサート遠征に行かれる方や、学生旅行、帰省、就活などに4列シートをご利用いただいてることが多いです。

4列シートも3列シートと同様、女性専用、コンセント付き、無線LAN装備、TVモニター付きなど、ニーズにあわせて豊富なラインナップのバスをご用意しています。

なかでもおすすめは「楽のび」タイプ!こちらは基本の4列シートよりも前後幅が広くとってあるため、4列シートでありながら、のびのび感が味わえます♪

いかがでしょうか?

シート選びは、快適なバス旅にかかせません。夜行バス予約時に自分の好みやニーズに合わせた座席を選んでくださいね。

VIPライナー予約【シート・バスタイプから選ぶ】

みなさんひとりひとりにぴったりな、快適なバス旅になりますように♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バス+宿泊セットプランを活用しよう!

次へ

大阪夜行バス乗車までの時間つぶし おすすめスポットご紹介♪