日本最大の金魚展示「お江戸の金魚ワンダーランド@すみだ水族館」で夏を満喫♪

k00

東京スカイツリータウン・ソラマチ内の5階・6階にある「すみだ水族館」で、金魚がいっぱいの夏のイベント『お江戸の金魚ワンダーランド』が、7月1日(金)より開催されます。

まるで江戸の夏祭りを歩くような気分で楽しめるこのイベント。

魅力溢れる金魚づくしの『お江戸の金魚ワンダーランド』の見どころをご紹介したいと思います。

イベントの目玉、リニューアルした日本最大の金魚展示ゾーン「江戸リウム」

k04
◼︎『すみだ水族館』公式HPより

江戸の「粋」と「雅」をテーマに、全長約100mの金魚展示ゾーンに設置した合計31個の水槽に、「ワキン」「リュウキン」「ランチュウ」「エドニシキ」など、色も形もさまざまな23品種の金魚が約1,000匹展示されます。

江戸時代から愛されている金魚、新しい時代に登場した金魚、歴史をたどる上で欠かせない金魚など、江戸の金魚文化を学びながら楽しめます。

一度にこんなにたくさんの金魚が見られるのは、ここだけ!必見です。

目黒雅叙園「和のあかり×百段階段展」とのコラボレーション

k01
◼︎『すみだ水族館』公式HPより

目黒雅叙園が共催している、東京都指定有形文化財「百段階段」と日本伝統の明かりを灯す「和のあかり×百段階段展」を楽しめます。

金魚ちょうちん発祥の地、山口県柳井市の職人が一つ一つ手作業で制作した金魚ちょうちん150個と、千鳥ちょうちん150個、計300個のちょうちんが、水槽の上部に明かりを灯します。

ひらひらと舞う金魚たちに囲まれて、江戸の夏祭りを歩くような幻想的な体験ができますよ。

金魚の水槽群を一望できるテラススペース「江戸風鈴テラス」

k02
◼︎『すみだ水族館』公式HPより

500個の江戸風鈴がたなびき、風鈴の涼やかな音色が響きます。このテラスは、金魚をゆったり眺められる魅力的なスポットです。

使用している江戸風鈴は江戸時代から代々伝わる製法で、東京の職人の手によって作られたガラスの風鈴です。

期間限定金魚メニューが楽しめるペンギンカフェ

k03
◼︎『すみだ水族館』公式HPより

館内のお祭りムードを盛り上げる限定メニューが登場。

金魚の赤をイメージした鮮やかな朱色の「金魚カクテル」は、甘すぎない大人の味わいです。

金魚鉢をイメージした器にアンズやベリーを入れたゼリー入りの可愛らしいドリンク「金魚ソーダ」の金魚鉢型の容器は持ち帰り可能とのことで、ぜひ、注文してみてくださいね。

夏らしい涼しげな金魚メニューで暑さを忘れちゃってください♪

『すみだ水族館』へは高速バス・夜行バスVIPライナーをご利用ください!

sky_tree1

「すみだ水族館へ行きたいけど、今年の夏は他にもイベントがあってできるだけ節約したい!」「『お江戸の金魚ワンダーランド』に行って、ついでに東京観光もしたいけど、そんな時間ないなぁ...」

と、お困りのあなたにオススメしたいのが高速バス・夜行バスVIPライナー!

移動にかかる交通費が新幹線・飛行機に比べ格安なので、賢く節約できます。

最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェック↓↓

関西→関東の路線はコチラ

中部・北陸→関東の路線はコチラ

さらに!早朝到着・深夜出発なので、十分な時間があり、東京観光もできちゃいます。

金魚の魅力に触れながら、涼しげな金魚づくしの水族館をぜひお楽しみください。

【参考】
高速バスのご予約はコチラ

前へ

東京ミッドタウン「MIDTOWN ♥ SUMMER」で夏をENJOY♪

次へ

夜行バスで金沢へ!「百万人のキャンドルナイト」6月21日開催!