東京丸の内のイルミネーション「東京ミチテラス2019 ひかりのアンセム」の見どころ

今年も街が光り輝くイルミネーションで彩られる季節になりました。
VIPライナーのバス停留所がある東京駅周辺でもさまざまなイベントが開催されます。

なかでも12月21日から25日の期間限定で東京駅丸の内エリアで開催される「東京ミチテラス」は人気のイルミネーションイベントです。
同イベントが初めて開催された2012年には、あまりの人で初日に打ち切りになってしまったほど。

%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%b8%b8%e3%81%ae%e5%86%85

今回は東京ミチテラスをはじめとする、丸の内周辺のイルミネーションスポットをご紹介します。
クリスマスにどのイルミネーションを見に行こうかとお悩みの方、必見です!

ミチテラス2019のテーマは「ひかりのアンセム」

東京の節目でもある2020年へのカウントダウンが始まり、令和最初のクリスマスを迎えます。
訪日外国人を含めた多くの人々がここを訪れ、集い、熱い声援を送り、感動の波がひとつの賛歌・応援歌「アンセム」へと集結する。そんな願いを込めてアンセムをテーマに、躍動する光と映像のインスタレーションを展開します。

参画クリエイターは、昨年に引き続き、国内外で高い評価を受けているパフォーミングアーツカンパニー「enra」主宰で、映像作家の花房伸行氏。

アドバイザーに、空間クリエイティブカンパニー・JTQを率い、パリルーブル宮装飾美術館 Kansei 展や、平城遷都 1300 年祭記念薬師寺ひかり絵巻、YOHJI YAMAMOTO Exhibition、GINZA SIX グランドオープニングセレモニーなどを手掛けてきた谷川じゅんじ氏をむかえます。

丸の内エリアはイルミネーションスポットがいっぱい♪

%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%a7%85

ひかりのドレープ(行幸通り)

丸の内駅前広場とつながる行幸通りを彩るのは「ひかりのドレープ」。
紗幕(スクリーン)を使った映像と照明による演出と、シャンパンゴールドの LED により幻想的な空間を創出。
更にひかりのライブパフォーマーが会場を盛り上げます。

ひかりのツリー(東京駅丸の内駅前広場)

シャンパンゴールドのストリングス LED で構成されたツリーが駅前広場に登場します。

東京国際フォーラム・三菱一号館美術館の作品展示

東京国際フォーラムでは今年も有楽町エリアの拠点としてユニークな作品を展示。

三菱一号館美術館では、新たな拠点としてひかりの演出をほどこす予定だそうです。

東京への旅は、高速・夜行バスのVIPライナーをご利用ください。

%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%92

「東京へ遊びに行きたいけれども、交通費は節約したい」

そんな方にオススメなのが高速バス・夜行バスのVIPライナーです。

新幹線や飛行機に比べて格安で移動でき、夜行バスは早朝到着なので日中の時間を有意義に使えます。

クリスマスシーズンに東京へ遊びに行く際には、あわせてイルミネーションも楽しんでみてくださいね!

イルミネーション関連の記事

イルミネーションをキレイに撮影するコツ

関西→関東の路線
中部・北陸→関東の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

2019年版クリスマスディズニーの楽しみ方

次へ

愛犬との車のお出かけに!車内で使える快適グッズ3選