穴場から定番まで!卒業旅行にピッタリな観光スポット・池袋編

ターミナル駅周辺には百貨店などが立ち並び、平日でも多くの人々でごったがえす都内有数のビッグシティ「池袋」。
今回はその池袋から、卒業旅行にピッタリな観光スポットをいくつかご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新文芸坐

curtain-cinema

昭和30年から営業していた「文芸坐」は建物の老朽化により、平成8年に惜しまれつつ閉館。
そして4年後の平成12年に新しい建物としてオープンした映画館が、今回ご紹介する「新文芸坐」です。
この新文芸坐、1枚のチケットで2本立ての映画が見られる「名画座」として知られています。

毎週土曜にはオールナイト上映イベントも開催。
当コラム担当Sも数年前に山下敦弘監督(天然コケッコー、苦役列車、味園ユニバースなど)のオールナイト上映イベントに行きましたが、4本の映画上映とともに監督と出演俳優のトークショーもあり、もりだくさんの内容で大満足でした。

名画座というと年配の利用者が多いのかと思いきや、近年では若い女性の姿も多いそうで、取り扱う映画のジャンルも、新しめの洋画から任侠ものやアニメまで、幅広く上映しています。

学生生活の締めくくりに、国内でも少なくなってしまった名画座「新文芸坐」を訪れてみるのはいかがですか?

新文芸坐

いけふくろうカフェ

owl

JR池袋駅北改札にある「いけふくろう」と呼ばれる待ち合わせスポットはご存知でしょうか?

池袋西口一帯を舞台としたドラマ「池袋ウエストゲートパーク」にも登場する池袋の名物でもあります。

池袋の地名の由来は「かつて湿地帯で、ふくろうが多く生息していたことじから、池・ふくろう→池袋となった」という説があるほど、ふくろうとの関係は深いそうです。

そんな池袋に必然かのようにあるのが「いけふくろうカフェ」。

30羽以上のかわいいフクロウたちとふれあえるうえ、さらにペット販売もしているそう。

かわいいけど肉食の猛禽類ってちょっと怖いな。。なんて思っている方もご安心ください。マナーを守ってふれあえば大丈夫です!

モッフモフのかわいいフクロウのとりこになること間違いなし!

※予約優先のため、事前に希望時間を申請してから行くと、待ち時間なくフクロウたちとふれあえます。

いけふくろうカフェ

池袋サンシャインシティ・水族館・ナンジャタウン・ナンジャ餃子スタジアム

カワウソ

池袋のランドマーク・サンシャインシティの中には、水族館やアミューズメントパークなどが集結しています。

とりあえずここへ行っておけばなんとかなる、という定番スポットといえるでしょう。

サンシャイン水族館では、水中に潜った飼育員さんと海の生き物たちによるパフォーマンスやアシカのショーなどがほぼ毎日開催されています。

今人気急上昇中の「コツメカワウソ」も見逃せないですね!

水族館を楽しんだあとは、サンシャイン60展望台にのぼって東京の街を見下ろしてみるのもオススメ♪

また、サンシャイン内のワールドインポートマートビル2階にある屋内型テーマパークナンジャタウンも定番スポットとして有名。

大人気キャラクターのさまざまなアトラクションや、池袋餃子スタジアムもあります。

餃子四天王と呼ばれる人気店をはじめ、全国から選りすぐられたおいしい餃子が一堂に会するアミューズメント施設となっています。

大き目の餃子から、小ぶりの一口サイズまでサイズ感もそれぞれありますので、ぜひお腹をすかせてチャレンジしてください!

サンシャインシティ

東京への卒業旅行には夜行バス・VIPライナーをご利用ください

VIP LINER
東京への卒業旅行は高速バス、夜行バスのVIPライナーをぜひご利用ください。

夜行バスなら目的地に早朝到着するので、着いたその瞬間からたっぷり遊べます!

最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェック↓↓

関西→関東の路線

中部・北陸→関東の路線

夜行バス・高速バスVIPライナーを利用して交通費は賢く節約◎

ステキな思い出をたくさん作ってくださいね♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

新しいバスのりば「堺東」に注目!

次へ

お笑いやファッションに目がない人へ!卒業旅行で行くべき新宿のおすすめスポット