京都の夜桜スポット案内

お花見シーズンももうすぐですね!
今回は京都にある多数の“桜の名所”の中から、とくに夜桜が素晴らしいスポットをピックアップしてご案内いたします。
京都をバスで離れる前の空き時間に、ちょこっと“夜桜見物”はいかがでしょう?

桜

夜間は無料開放!宇治市植物公園

幅62m、高さ18m、46段のひな壇に3,675基のプランターを並べて描かれる立体花壇「花と水のタペストリー」が名物となっている「宇治市植物公園」。
お花見シーズンは樹齢70年、高さ8mを誇る5本のしだれ桜が見ものです。

日中は入園料がかかりますが、ライトアップをおこなう夜間(17:30~)は無料開放なのがうれしいポイント。
京都の宇治らしく「源氏物語」にまつわる植物の展示や、5月下旬から6月上旬には毎年「蛍ナイター」も開催されているので、桜の季節以外もリピートしたくなるかもしれません。

宇治市植物公園の詳細

住所:京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
アクセス:京阪・JR奈良線「宇治駅」下車、京阪宇治バス240系統250系統「近鉄大久保」行きで「植物公園」バス停下車すぐ

祇園の夜桜・円山公園

八坂神社や知恩院などの観光スポットに隣接した「円山公園」(まるやまこうえん)は京都市最古の公園で、“京都の桜”といえばここを思い出す人も多い、桜の名所として知られています。
とくに公園中央に構える大木は「祇園の夜桜」として有名で、深夜1時までライトアップされているというから驚き。

なんでもここにあるシダレザクラは、明治末期に名樹とうたわれた「祇園の枝垂れ桜」の二代目にあたる由緒ある木だそうで、二条城駅前に植えられたシダレザクラは三代目なのだそうです。

桜の名所だけあり、シダレザクラのほか、ソメイヨシノやヤマザクラなど多くの桜が楽しめます。

円山公園の詳細

住所:京都府京都市東山区円山町
アクセス:JR・近鉄京都線京都駅から市バス約20分「祇園」下車徒歩約5分 京阪本線祇園四条駅から徒歩約10分


京都の夜桜見物へはVIPライナーで

夜桜

京都観光するならVIPライナーの夜行バスが断然お得です。

新幹線や飛行機よりも格安ですし、夜行バスは早朝到着なので日中の時間を有意義に使えます。

また、VIPライナーが運営する「ゲストハウスわさび京都そば」と合わせて利用すれば、宿泊代も含めてさらに節約可能です。

VIPLINER【往復】×ゲストハウスわさび京都そばセットプラン

関東→関西の路線

帰りのバス発車までの時間は、ぜひ夜桜見物をご堪能ください♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【穴場編】東京夜桜お花見スポット

次へ

続 京都の夜桜スポット案内