大阪の面白・B級珍スポット

おしゃれにデザインされた大型施設もいいけれど、たまにはこだわりと個性いっぱいの場所に行ってみませんか?
今回はノスタルジックな大阪の珍スポットをご紹介します。
インスタで更新すれば「これ、どこ?」とみんなに注目されちゃうかも?

遊郭建築が見られる! 大阪市西成区|鯛よし百番

大正時代にあった遊郭の建物をそのまま使った飛田新地の料亭「鯛よし百番」は、豪華な大正建築の技術を今も見られる貴重な施設で、登録有形文化財に指定されています。

5000円前後の会席料理やお鍋などがあり、事前予約が基本。

映画やドラマに登場するような遊郭建築が当時のままの姿で見られ、中には日光東照宮の陽明門を模した門もあるとか。

夜の一人歩きは危険なので、タクシーで行くことをおすすめします。

鯛よし百番

大阪府大阪市西成区山王3丁目5−25
03-3844-9502

珍スポット感満載! 大阪府岸和田市|きしわだ自然資料館

今では珍しい絶滅危惧種の剥製を間近で見られる「きしわだ自然資料館」。

なんでも蕎原(そばはら)さんという方が自宅で運営していた私設博物館「東洋剥製博物館」から寄贈されたものが多数なのだとか。

かつては、ちょうちんを持ってんだんじりを踊る狸の軍団や、狸の二宮金次郎、パンダ(だんじり姿)の剥製など、ワシントン条約(1973年)前に収集されたコレクションがあったそうです。

ライオンやトラ、シロクマの剥製は、なんとさわってもOK!
こんな体験、なかなかできないですよね。

ほかにも身近な自然や歴史とふれあえるコーナーなどがたくさんあり、学べて遊べる珍スポットとなっています。

きしわだ自然資料館

大阪府岸和田市堺町6番5号 きしわだ自然資料館 自然史担当
072-423-8100


地獄を体験! 大阪市平野区|全興寺 地獄堂 平野郷

小さい頃「ウソをつくとエンマ大王に舌を抜かれるぞ!」とおじいちゃんおばあちゃんにおどかされた経験を持っている方も多いのでは?

平野区にある全興寺の一角には、「地獄堂」と呼ばれる珍スポットがあります。

鬼たちがあらわれ、地獄に落ちるまでの裁きの様子や、大人でも怖くなるような地獄の苦しみを解説してくれます。

子ども一人で入ったら、それこそ地獄の恐怖であろうこのスポット。実は「いのちの大切さ」を教える慈悲深い意味があるのです。

お寺のホームページでも極楽度・地獄度チェックができるので、ぜひ試してみてください!

厳しくもあたたかいエンマさまのおさばきが受けられます!

全興寺(せんこうじ)地獄堂 平野郷

大阪市 平野区平野本町 4-12-21
06-6791-2680

大阪の珍スポットにはVIPライナーで行こう!

VIPライナーの夜行バスなら、飛行機や新幹線に比べて約1/3の交通費で大阪へ行けます。

関東→関西の路線

また、VIPライナーが運営する「ゲストハウスわさび大阪Bed and Library」と合わせて利用すれば、宿泊代も含めてさらにおトクです◎

VIPLINER【往復】×ゲストハウスわさび大阪Bed and Library セットプラン

VIPライナーでおトクで楽しい旅をお楽しみください♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

VIPライナーバス停から各ライブ・イベント会場への行き方【新大阪・堺東編】

次へ

VIPライナーバス停から各ライブ・イベント会場への行き方【神戸編】