雨の日でも遊べるスポット【東京編】

休日は外出派!というあなた。
ただ、天候に左右されてしまう場所だとせっかくの予定が台無しですよね。
今回は、そんなあなたにおススメの“雨の日でも遊べるおでかけスポット”をご紹介します。

東京都江東区|日本科学未来館

お台場にある日本科学未来館。

体験を通じて最先端の科学を学べる博物館で、昨年夏に開催されたアーティストのビョークの音楽とVRを駆使した実験的な試みが好評を博しました。

施設内にいる科学コミュニケーターさんは難しい科学をわかりやすく解説してくれ、科学というものをより身近に感じさせてくれます。

Geo-cosmosと名付けられた直径6メートルの球体ディスプレイには気象衛星から送られた最新の地球が映し出されています。

ほかにもasimoとのイベントや立体視のプラネタリウム(鑑賞料別途大人300円)など、体験型の企画が多く、大人も子どもも楽しめる内容になっています。

入館料も大人620円とリーズナブルではありますが、充実度の高い施設です。

日本科学未来館の詳細

東京都江東区青海2-3-6
Tel: 03-3570-9151(代表)
アクセス:新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分
無料巡回バス「日本科学未来館」下車
※ 臨海副都心内を無料で巡回しているバス「東京ベイシャトル」(11:35より19:15の間、20分間隔で運行)

東京都墨田区|すみだ水族館

すみだ水族館は東京スカイツリーの開業に合わせた2012年の5月にオープンしました。

広さはコンパクトですが、クラゲの種類の多さや幻想的な見せ方など、落ち着いたブルーの照明で大人向けの水族館と言えるかもしれません。

イチオシはペンギンたちとの距離の近さ。

ペンギンのいるプールはとても開放的で、時間帯によって変わる照明の演出に心を奪われます。

地上ではヨチヨチ歩くペンギンが水中に飛び込むと一変して魚のようなスピード感とキレのある泳ぎを見せてくれます。

このギャップがたまりませんね。

ペンギンプールを見ながらのカフェバースペースもありますので、グラスをかたむけながらぜひペンギンたちの日常を堪能してください。

すみだ水族館の詳細

東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
Tel:03-5619-1821(9時~21時)
アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ

東京都江東区|夢の島熱帯植物館

この植物館は、温室の暖房や冷暖房、給湯など、施設内のエネルギーをすべて新江東清掃工場から送られる高温の水でまかなっており、とてもエコな植物館として知られています。

天気が悪くても室内はいつでも緑の植物がワサワサと生え、季節折々の花が咲いています。

そして、意外に人がまばらな時間帯もあるので、じっくりと熱帯植物を堪能できます。

施設内には持ち込み可のカフェスペースもあるので、生いしげる緑を窓の外に見ながらお茶や軽食が楽しめます。

夢の島熱帯植物館の詳細

東京都江東区夢の島2-1-2
Tel:03-3522-0281
アクセス:東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線「新木場」駅下車
都営バス「夢の島」バス停下車、徒歩5分


東京へは、高速・夜行バスのVIPライナーがオススメ!

“よりお得で便利に東京へ旅行に行きたい!”

そんな方にオススメなのが高速バス・夜行バスのVIPライナーです。

新幹線や飛行機よりも格安で移動でき、夜行バスは早朝到着なので日中の時間を有意義に使えます。

関西→関東の路線
中部・北陸→関東の路線

VIPライナーで素敵な旅行をお楽しみください!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

VIPライナーバス停から各ライブ・イベント会場への行き方【京都編】

次へ

【雨対策】持ち運びに便利なレイングッズまとめ