【大阪・京都・神戸編】おすすめ花火大会

関西の花火大会は見どころ満載です。
今回は大阪・京都・神戸の今夏おすすめの花火大会情報をお届けします。

なにわ淀川花火大会

なにわ淀川花火

『なにわ淀川花火大会』は、関西最大の花火大会です。
有志のボランティアによる手作りの花火大会としてスタートし、いまでは大阪の風物詩に。
打ち上げ数は非公開ですが、なんと約20,000発と言われています!
東京一の隅田川花火大会が約22,000発ですから、どれだけすごいのかおわかりかと思います。

会場は大阪の中心である梅田のすぐ近くの淀川が会場なので、もちろん混雑必至。
十三側(北側)より梅田側(南側)の方が比較的空いているようです。

屋台は本場大阪らしく種類も豊富でおいしいものばかり。
グルメの食べ歩きを楽しみながらの花火鑑賞も大阪ならでは、ですね!

詳細情報

日時:2019年8月10日(土)19:40~
場所:大阪府大阪市淀川区
打ち上げ数:非公開

みなと神戸花火大会

みなと神戸花火大会

『みなと神戸花火大会』は100万ドルの夜景とも言われる「神戸の夜景」をバックに花火も同時に楽しめる、なんとも贅沢な花火大会です。

港近くの定番スポットはやはり混雑必至。
近場で花火の迫力を楽しむより、遠くから眺めるロマンチックな楽しみ方がおすすめです♪
山側の高台からなら比較的人も少なく、花火と夜景をゆっくり堪能できます。

また、坂が多いので浴衣の人は転ばないようにお気をつけください。

詳細情報

日時:2019年8月3日(土) 19:30~20:30
場所:兵庫県神戸市中央区神戸港
打ち上げ数:約15,000発

第68回亀岡平和祭保津川市民花火大会

宇治川花火大会

実は京都市では大規模な花火大会を開催していません。
文化財の保護を理由に京都市では花火大会が禁止されているためです。
お隣の宇治市では1960年から花火大会が開催されていましたが、もろもろの都合から中止されてしまいました。

京都府内で開催されている花火大会のうち、もっとも大規模なものは、この亀岡平和祭保津川市民花火大会でしょう。
スターマインはもちろん、日本煙火協会推薦の特選玉などの珍しい花火も打ち上がります。

大堰川緑地東公園や保津大橋の橋上会場には有料観覧席が設置されるので、ゆったり花火を楽しむのにちょうどいいでしょう。

詳細情報

日時:2019年8月11日(祝・日)19:30~20:30
場所:京都府亀岡市保津町保津橋上流右岸
打ち上げ数:約8,000発

関西の花火大会はVIPライナーで!

夜行のバスVIPライナーは飛行機やバスに比べて格安!
浮いたお金で花火大会の有料席や、花火の見えるレストランを予約して、ゆったりと花火を楽しんでみてはいかがでしょう。

VIPライナーが運営するVIPラウンジでは、パウダールーム、コスメ、フィッティングルームも無料でご利用いただけます。
花火大会前に、ぜひご利用ください。

また「VIPツアー」では、各地で開催される花火大会のツアーもご案内しております。
こちらもぜひご利用ください。

花火大会日帰りバスツアー
花火大会ツアー

高速バスのご予約はコチラ

前へ

梅雨限定イベント・富山の太閤山ランドあじさい祭りの見どころ

次へ

【天王寺】雨の日にオススメ♪あべのハルカスで大阪ならではの味を楽しめるお店3選