【東京・神田上野浅草編】お笑い劇場・ベスト4

東京にはお笑いを楽しめる劇場がたくさんあります。
テレビで毎日見かける芸人さんを、生で楽しんでみませんか?
本格的なお笑いが楽しめる劇場を、東西のエリアでまとめてみました。
前回の新宿・渋谷編に引き続き、今回は神田・上野・浅草編をお届けします。

神保町花月

古書店やアウトドアショップの街として知られる神保町。

その街の一角に2007年にオープンしたのが“神保町花月”。

吉本興業が運営する劇場は2017年現在都内に3つありますが、この神保町花月の特徴は、若手芸人が“芝居”を演じることにあります。

オリジナル脚本はもちろんのこと、ベテラン芸人のネタを舞台化したり、さまざまなお芝居が上演されています。

俳優さんとは一味も二味も違う、芸人さんならではのお芝居が楽しめます♪

神保町花月の詳細

住所:東京都千代田区神田神保町1-23
アクセス:地下鉄都営新宿線・都営三田線、東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A7出口より徒歩3分/JR御茶ノ水駅から徒歩8分。

鈴本演芸場

上野公園近くの中央通り沿いにある「鈴本演芸場」は開席150年を誇る歴史ある寄席です。

落語や漫才はもちろん、奇術、紙切り、ものまねなど、江戸の伝統芸能ともいうべきお笑いが楽しめます。

毎週日曜日に開催される「早朝寄席」(午前10時~11時30分まで)はなんと500円で楽しめます。

座席での飲酒飲食が自由なので、売店で販売している神田志乃多寿司(しのだずし)のいなり弁当などをつまみながら寄席を楽しんでみてはいかがでしょう。

鈴本演芸場の詳細

住所:東京都台東区上野2-7-12
アクセス:・JR上野駅不忍口(しのばずぐち)より徒歩10分/JR御徒町駅北口より 徒歩5分/東京メトロ銀座線上野広小路駅A3出口より 徒歩1分/東京メトロ千代田線湯島駅2番出口より 徒歩8分/東京メトロ日比谷線仲御徒町駅より 徒歩10分/都営大江戸線上野御徒町駅より 徒歩5分

東洋館(浅草フランス座演芸場)

東京を代表する観光地“浅草
その浅草六区にある演芸場が東洋館です。

漫才や漫談、マジックなど、色物(落語以外の演芸)を中心としたお笑いが見られる、浅草を代表的する劇場です。

この劇場からはビートたけしさんをはじめとする、芸能界の重鎮となる数々の芸人が輩出されました。

事務所の枠を越え、若手からベテランまで、毎日約20組の芸人さんが出演します。

漫才や漫談のほか、ヴァイオリン漫談や指揮者形態模写など、マニアックなお笑いも楽しめます。

東洋館の詳細

住所:台東区浅草1-43-12 浅草六区交番前(浅草演芸ホール右隣入口)
アクセス:東京メトロ浅草駅 徒歩10分/都営浅草線 浅草駅 徒歩10分/つくばエクスプレス浅草駅 徒歩30秒

浅草演芸ホール

東洋館のすぐ隣に位置する「浅草演芸ホール」は落語の寄席です。
建物の壁にはその日の番組表が貼ってあり、ついつい見入ってしまうでしょう。

人気テレビ番組「笑点」でおなじみの落語家さんたちもよく出演されていますよ!

浅草演芸ホールの詳細

住所:台東区浅草1-43-12 (六区ブロードウエイ 商店街中央)
アクセス:東京メトロ浅草駅 徒歩10分/都営浅草線 浅草駅 徒歩10分/つくばエクスプレス浅草駅 徒歩30秒

東京へのご旅行は夜行バス・VIPライナーで賢くお得に!

「東京へ行きたいけれど、交通費が高いから気軽に行けない」とお悩みのあなた。

交通費が断然お得になる夜行バスの「VIPライナー」なら心配ご無用。

飛行機や新幹線の約3分の1の値段で東京までの移動が可能です。

今回ご紹介した劇場へは東京駅乗降所が便利です♪

関西→関東の路線

中部・北陸→関東の路線

すてきな東京旅行の思い出をたくさん作ってくださいね♪

前へ

東京のお笑いを感じよう!手軽に行けるおススメ劇場

次へ

VIPバス停から各コンサート・ライブ会場への行き方【金沢編】