【京都】話題の足湯スポット

今回は、古都の街並みを一望できたり、話題の「京スイーツ」を楽しめたりもする京都の足湯スポットをご紹介します。

嵐山|駅の足湯

嵐山周辺には天龍寺・広沢池・常寂光寺などの観光スポットが多数ありますが、広範囲に点在しているので時には歩き疲れることもあるでしょう。

そんな時、『駅の足湯』はいかがですか?

嵐山に沸いた天然温泉の源泉を利用した『駅の足湯』は、嵐山観光の玄関口である嵐電(らんでん)「嵐山駅」のホームにあります。
電車の待ち時間に気軽に使用できて便利です。

周辺には「嵐山」と名のつく駅が、嵐電「嵐山駅」・JR「嵯峨嵐山駅」・嵯峨野観光鉄道「トロッコ嵐山駅」・阪急「嵐山駅」の4つあります。
お間違えのないようお気をつけください。

駅の足湯の詳細

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-2
時間:8:00〜18:00
料金:¥200(オリジナルタオル付)

嵐電

嵐山|和cafeひゅーめ

同じく嵐山温泉の源泉を使用した『和caféひゅーめ』は、足湯併設のカフェです。

嵐山を代表する観光名所「渡月橋」を目の前に望む絶好の立地にあるこちらでは、桜・新緑・紅葉といった四季折々の景色ともに、足湯を楽しめます。

カフェメニューも絶品ぞろい。抹茶を点てるように茶筅(ちゃせん)で泡立てた「泡立てコーヒー」や「京野菜のフラッペ」、日本庭園を模した「ガーデンプリン」など、京都らしい和風で美味なメニューをそろえています。

なお、カフェを利用の人はタオル付¥150、足湯のみでも¥200で利用可能です。

和cafeひゅーめの詳細

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33
時間:9:30〜18:00 (L.O 17:30)
料金:[カフェ利用] ¥150 / [足湯のみ] ¥200

渡月橋

比叡山|ガーデンミュージアム比叡 花の足湯-floreal-

最後は、京都と滋賀にまたがる比叡山。世界文化遺産に登録された「延暦寺」が有名ですが、こちらにある、フランス印象派画家たちの作品をモチーフとした『ガーデンミュージアム比叡』もなんと足湯併設です。

園内の一角にある『花の足湯-floreal-』は驚くことに、土・日・祝にはバラをふんだんに使った「バラ風呂」に変貌!

園内には咲き誇る花々とともに、ゴッホ・ルノワール・モネなど巨匠の作品を陶製の板へ写した「陶板絵画」も展示されており、古都・京都とは違った趣を感じられます。

こちらは京都と琵琶湖、そして夜景も楽しめる屈指の絶景スポットでもあります。
京都側からは、春には桜、秋には紅葉のトンネルをくぐるケーブルカーやロープウェイでのアクセスがおすすめです。京都の街並みを眼下にのぞむ優雅な時間も楽しめますよ。


ケーブルカー

ガーデンミュージアム比叡 花の足湯-floreal-の詳細

住所:京都市左京区修学院尺羅ヶ谷四明ヶ嶽4
時間:[通常] 10:00〜17:30 / [夏季] 10:00〜20:45 (冬季休園)
料金:¥200(タオル付) ※別途入園料:¥1,030

京都へのご旅行は、高速夜行バスVIPライナーで

京都へ行くなら、VIPライナーはいかがですか?

京都駅のすぐ近くにある、シャワールームやパウダールームを完備した「京都VIPラウンジ」を無料でご利用いただだけます。
到着後の休憩や散策の準備などにいかがでしょう。

また、バス料金+1,500円で「旅館&ホステル わさび京都そば」に宿泊できるお得なオプションプランもご用意しております。

旅館&ホステル わさび京都そば1泊プラン
ホステルわさび 1泊宿泊プラン

VIPライナーで格安で気軽に、京都旅行を楽しんでみませんか?

関東→関西の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【富山編】VIPライナーバス停から各ライブ・イベント会場への行き方

次へ

大阪の新名所・ジョーテラス大阪(JO-TERRACE OSAKA)