埼玉の足湯でリフレッシュ!疲れをとって楽しい旅を

旅行に出かけると、気分も上々!たくさん歩いてしまって、お昼頃にはもうぐったり…なんてこともあります。そんな時は、気軽に入れる「足湯」がベスト!足湯で疲れを取れば、午後も活動的に過ごせます。

埼玉のVIPライナーバス停は、川越・大宮・さいたま新都心・志木と豊富。そして隠れた名湯もいっぱいなんです。今回は埼玉にある足湯スポットから、いくつかを厳選してご紹介します。

足湯

川越|足湯喫茶 椿や

川越といえば“小江戸”と呼ぶにふさわしい、立派な蔵造りの街並み。
「椿の蔵」は川越最大級の立派なお蔵です。
高さ9mもの吹き抜け、さらに30mもの奥行きがある長屋のような作りになっています。

そんな長屋風建物の一番奥にある一角で営業しているのが『足湯喫茶 椿や』。
裏庭には椿・紫陽花・桜などの花が季節ごとに咲き、なんとも風流な雰囲気が特徴です。
表通りの観光客のにぎわいとは裏腹に、静かで落ち着いた時間を足湯につかりながら過ごせます。
タオルがない人には紙タオルのサービスがあるので、ご安心を。

飲み物も、オリジナルのジンジャエールや、河越抹茶の抹茶ラテ、京都玉屋の有機コーヒーなど、こだわりの一品が多数そろっています。

VIPライナーのバス停がある「川越駅」からは徒歩25分、バス利用なら10分。
情緒たっぷりな街並みをのんびり歩きながら向かうのもおすすめです。
歩いたあとの足湯は、より心地よいものとなるでしょう。

足湯

椿やの詳細情報

住所:埼玉県川越市幸町3-2
時間:平日10:00〜19:00 / 土日祝10:00〜20:00
料金:無料(お食事代に含まれます)

蓮田|蓮田駅前温泉 琥珀の湯

『蓮田駅前温泉 琥珀の湯』は駅から徒歩3分で、ホームからも見える好立地。
隣接する温泉付き老人ホーム施設の一部で、屋外にある足湯のみ、誰でも無料で利用できます。

地域住民の憩いの施設ですが、わざわざ途中下車して仕事帰りに足湯による方もいるのだとか。
VIPライナーのバス停がある「大宮駅」からも電車利用で10分程度とアクセス抜群です。
バスの待ち時間に訪れてみてはいかがでしょう。

琥珀の湯の詳細情報

住所:埼玉県蓮田市本町3
時間:13:00〜21:00
料金:無料

足湯

さいたま新都心|Bakery&Table コクーンシティ店

最後にご紹介するのは、VIPライナーのバス停がある「さいたま新都心駅」からほど近い『Bakery&Table コクーンシティ店』。
駅に隣接するショッピングモール「コクーンシティ」内にお店を構えています。

窓際のカウンター10席が足湯席となっていて、お昼夕方にかけては座れないこともあるほどの人気ぶりです。

もちろん足湯だけでなく、パンも料理もおいしいと評判です。
実はこのお店、「赤倉観光ホテル」の流れをくんでおり、ホテル仕込みの本格的なパンと料理、そしておもてなしは、高級ホテルにいるような気分にさせてくれます。

Bakery&Tableの詳細情報

住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-263-1
時間:10:00~23:00
料金:無料(お食事代に含まれます)

足湯

埼玉へ行くなら高速夜行バスVIPライナーで!

埼スタへサッカー観戦、さいたまスーパーアリーナへイベント参加、そんな時にはVIPライナーをぜひご利用ください。

新幹線や電車に比べて格安な上、早朝到着深夜出発なので時間を有効に使えます。

川越、大宮、さいたま新都心、志木とバス停も豊富。
用事に合わせてお好きなバス停をお選びいただけます♪

関西→関東の路線
中部・北陸→関東の路線

埼玉への旅には、ぜひVIPライナーをご利用ください!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

石川県の無料足湯スポット

次へ

渋谷キャスト(SHIBUYA CAST)の魅力とは?