いつもそばに!かわいいお守り・愛知編

かわいい御朱印やお守りが大人気!神社の由緒に関連して創られたお守りは、ご利益も高いように思われます。
今回は、かわいいと評判の愛知のお守りをご紹介します。

みどころいっぱい!かわいいウサギと出会える「三輪神社」

三輪神社の御祭神は、大物主神。大物主神は「因幡の白兎」で有名な大国主神(おおくにぬしのかみ)と同一といわれています。だからでしょう、三輪神社のいたるところにウサギがいっぱいです。

かわいいウサギの形をした「幸せ結びまもり」は手作り!一つひとつ形や表情が違っているので、お気に入りの一匹を見つけましょう。

ウサギの置物は、ご神木の根元・灯篭の中・花手水など境内のいたるところでカワイイ姿を見せてくれます。なでることで幸福がいただける石造「幸せのなでうさぎ」も大人気!ぜひご利益をいただいて帰りましょう。

【詳細情報】
三輪神社|公式サイト
住 所:名古屋市中区大須3-9-32【GoogleMap
アクセス:地下鉄名城線「矢場町駅」下車 4番出口より徒歩6分

縁を糸で引き寄せる!若宮八幡社の「神御衣神社」

「若宮八幡社」は、名古屋の総鎮守として知られています。その末社の1つ「神御衣(みころも)神社」は、とくに女性に人気です。ご祭神は、衣類・裁縫の神である「衣縫命(きぬぬいのみこと)」。裁縫が上手になるのはもちろん、縁結びや女性を幸せに導いてくれるご利益があると評判なんです。

境内には、願いがかなうよう祈願する「神結び願いの緒」の体験もおススメ!社務所でいただける布「願いの緒」に願いごとを書いて、カラフルな縄に結び付けて祈願します。縄に結びつけることで神さまと固く結ばれ、願いが成就するといわれているんです。

「若宮八幡社」で授かることができるお守り「幸せの糸巻」も、やはり裁縫に関連したもの。糸巻には5色の糸が巻かれていて、さまざまな縁を引き寄せると言われています。恋愛成就はもちろん、仕事や子宝などあらゆるご縁を結んでくれるそうですよ。どんな縁と出会えるのか、楽しみですね。

【詳細情報】
若宮八幡社|公式サイト
住 所:名古屋市中区栄3-35-30【GoogleMap
アクセス:名城線「矢場町駅」下車 徒歩7分

お水を奉納して恋の成就を願う「恋の水神社」

もともとは万病にご利益があることから信仰を集めていた「恋の水」。それが「恋の病」にも効果がある!と評判です。

ここでの拝観の仕方は「紙コップ」を使ったすこし変わったもの。200円で紙コップを購入したら、願いごとと名前を紙コップに書きます。そこに、井戸の水をコップ半分ほど入れるんです。その紙コップを神棚に奉納、スズを鳴らしてお賽銭を奉納したら二礼二拍手一礼。恋がみのりますように!

また、こちらのお守りも普通とちょっと違います。お守りは通常開けませんが、このお守りはマジックテープになっていて開閉可能!中には相合傘の書かれた紙が入っているんです。そこには、自分の名前とお相手の名前を書きましょう。ちょっと「おまじない感」もある、楽しいお守りです。

【詳細情報】
恋の水神社
住 所:愛知県知多郡美浜町奥田中白沢92-91【GoogleMap
アクセス:名鉄「知多奥田駅」下車 徒歩20分

愛知に行くならVIPライナーの高速バスがおすすめ♪

愛知に行くなら、VIPライナーの高速バスがおすすめです。深夜に出発し、朝の早い時間に到着できるので、人気スポットも混雑する時間帯を避けられます。

また、名古屋にはVIPラウンジがあるので、到着したら、パウダールームで化粧直しもバッチリです!
名古屋VIPラウンジ
関東→東海の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

チョコの季節!この冬いきたいカフェ・渋谷

次へ

出張にも便利!「VIPラウンジ」の使い方