癒しの看板ネコめぐり・京都編

ネコのしなやかな動きは優雅で、ずっと見ていて飽きないものです。そんなネコのいる空間は、時間もゆったりと流れていると勘違いするほど落ち着けます。
今回は、日常を忘れてくつろぎのひとときを過ごせる、看板ネコのいる京都のお店をご紹介します。

骨董品に囲まれた静かなカフェ「ライト商會」

ちょっと暗い店内には骨董品が所狭しと置かれ、時がとまったような不思議な空間です。こちらの看板ネコは「又兵衛」という渋いお名前。外出が好きな又兵衛さんは、長いと数週間もお留守にしてしまうほどだそう。

もし又兵衛さんに会えなくても、おいしいカフェメニューに出会えます。アンティークの食器で提供されるコーヒーやケーキは、こだわりを感じるおいしさ。優雅なひとときをすごせそうです。

ライト商會 三条店|公式Twitter
住 所:京都市中京区桜之町406-30【GoogleMap
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」から徒歩4分
営業時間:13:00~20:00
定休日:月曜 *月曜が祝日の場合は、火曜がお休み

昔懐かしいナポリタンがおいしい「サイドロップ」

昔懐かしいメロンソーダやナポリタンがおいしい喫茶店です。ナポリタンは、お店が忙しい土曜・日曜・祝日のランチタイムは注文できないのでご注意を!そんなときは、もう一つのおススメカレーはいかがでしょう。見た目は、サラっとしていそうなのですが、意外とお肉がゴロっと入っている食べ応えのあるもの。ルーもしっかりと辛みのあるおいしさです。

こちらの猫ちゃんの名前は「アメちゃん」。お店に出てくるかどうかは、気分次第だとか。猫は、そんなきまぐれなところが魅力的でもありますね。

【詳細情報】
サイドロップ|公式サイト
住所:京都市中京区壬生西土居ノ内町22【GoogleMap
アクセス:嵐電「西院駅」から徒歩1分/阪急京都戦「西院駅」から徒歩3分
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜・第一日曜

看板ネコならぬ猫住職に会えるテーマパーク「猫猫寺」

「猫猫寺」と書いて「にゃんじゃんじ」と読む、猫のテーマパーク。京都にあるので、本当のお寺?と思ってしまいます。しかも猫の住職さんもいらっしゃるとか。

大人気なのが、22匹の猫が描かれた襖絵ですが、2020年10月のリニューアルで、かわいい襖絵や44枚にもなる猫の天井画が公開されました。テーマパーク内はすべて写真撮影OKなので、シャッターを切る手が止まらなくなってしまいそうです。

かわいい御朱印やお守り、1点もののネコグッズも揃っています。猫好きにはたまらないテーマパークです。

【詳細情報】
猫猫寺(にゃんにゃんじ)開運ミュージアム|公式サイト
住 所:京都市左京区八瀬近衛町520【GoogleMap
アクセス:叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」からバス10分
営業時間:11:00~17:00(土日祝 ~18:00)
定休日:火曜

京都に行くならVIPライナーの高速バスがおすすめ♪

新幹線や飛行機にくらべて、高速バスなら移動がお得!VIPライナーでは、バス乗車中にお得に利用できる「美容家電レンタル」が始まりました。高速バス料金にプラス500円で、目元エステの家電がご利用いただけます。ぜひ、この機会にお試しください。
【美容家電レンタル】車内deリラクプラン

京都におでかけなら、VIPライナーの高速バスがおススメです。
関東→関西の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【神田・御茶ノ水周辺】早朝にカレーが食べられるお店

次へ

バス旅をより楽しむために!旅行前に使いたい便利アプリ3選