癒しの看板ネコめぐり・東京編

ネコのしなやかな動きは、見ていて飽きないものがあります。そんなネコのいるお店は、時間もゆっくり流れていそう。
今回は看板ネコのいる東京のお店をご紹介します。

おりこうな黒ネコがお出迎え「あしびなー」

新宿駅から10分ほどで行ける中野にある、沖縄料理のお店です。店にいるのは黒ネコのクルー。クルというのは、沖縄方言で「黒」を意味するそう。人と接しても大丈夫なようにしつけられているので、カウンターやテーブルには乗らない、おりこうさんです。

こちらのオススメ沖縄料理は、へちまの味噌煮(ナーベラ)や豚足入りのおでん。いずれもボリューム満点です。

月と波の宴 於 沖縄料理あしびなー|公式Facebook
住 所:東京都中野区中野5-53-9 2F【GoogleMap
アクセス:「中野駅」下車 徒歩5分
営業時間:* 最新の営業時間については、公式Facebookなどをご確認ください
定休日:火曜

抱っこさせてくれるネコが愛しい「ギャラリーエフ」

観光地「浅草」にあるギャラリー&カフェには、看板ネコのすずのすけくんがいます。とても人懐っこいので、はじめてのお客さんでもおとなしく抱かれているとか。店主にとっても愛されているすずのすけくんは、グッズにもなり、お店で販売されています。

東京都の有形文化財に指定されているお店の入口は、ステンドグラス。とってもいい雰囲気のお店です。ここでのおススメは、予約しないと買えない浅草の老舗パン屋「ペリカン」のパンを使ったトースト!昭和17年から続くおいしい味をぜひこの機会にどうぞ。

【詳細情報】
ギャラリーエフ|公式サイト
住所:東京都台東区雷門 2-19-18【GoogleMap
アクセス:地下鉄「浅草駅」下車 徒歩1分
営業時間:* 最新の営業時間については、公式Twitterをご確認ください
定休日:火曜

自由きままなネコに会える「カフェアルル」

看板ネコ「次郎長」と「石松」がいるカフェ。自由に寝たりソファーの上を歩いているネコたち。ネコの世界におじゃまさせてもらう気分で入店です。絵画の収集が趣味という店主が、それらを飾るためにはじめたというカフェ。さまざまな芸術品のなかに、ネコグッズがところどころに置かれているのもかわいく感じられます。

看板メニューは「インドオムライス」。ドライカレーが薄焼き卵で包まれ、その上にはちょっと辛口のカレーソースが乗っている、丁寧につくられたおいしさです。

【詳細情報】
カフェ アルル
住 所:東京都新宿区新宿5-10-8【GoogleMap
アクセス:地下鉄「新宿三丁目駅」下車 徒歩4分
営業時間:11:30~22:00
定休日:日曜
*感染症拡大防止のため営業時間や定休日が変更の場合あり

東京に行くなら高速バスがおすすめ

新幹線や飛行機にくらべ、高速バスならお得に移動ができるのでおススメです。でも早朝に着いたら、お店が開くまでの時間、ゆっくりと横になりたいかも。「かどやホテル 3時間デイユースプラン」なら、高速バス料金に3,400円プラスで、感染症対策をした安心安全なホテルの客室を3時間利用可能!仮眠をとってシャワーを浴びたら、さっぱりしてお出かけできますね。
かどやホテル 3時間デイユースプラン

東京におでかけなら、ぜひVIPライナーの高速バスをご利用ください。
関西→関東の路線
東海→関東の路線
北陸→関東の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

充電したい人におススメ!コンセントのある新宿カフェ

次へ

京都グルメ特集!スパイスカレー編