GWに名古屋観光へ行くならVIPライナーの夜行バスにしよう

2019年のゴールデンウィークは最大10連休になることが決まりました。この長いお休みに、旅行の計画を立てる人も多いのではないでしょうか。

つい先日、とある有名な旅行サイトが発表した「2019年のGWに行きたい場所ランキング」では愛知県が堂々の1位を獲得し、この春は名古屋が注目を集めています。

名古屋といえば、VIPライナーの関東⇔名古屋を走る夜行バスを利用した名古屋観光がおすすめです。そこで今回は、このGWに訪れるのにぴったりな名古屋の観光地をいくつかご紹介します。

GWに名古屋観光へ行くならVIPライナーの夜行バスにしよう

家族旅行にオススメ!レゴランド・ジャパン・リゾート

 
View this post on Instagram
 

レゴランド・ジャパン・リゾートさん(@legolandjapanresort)がシェアした投稿 -

ブロック型のおもちゃで有名なLEGOのテーマパークです。2018年に1DAYパスポートや年間パスポートの価格改定をしたことにより、さらに足を運びやすくなりました。
日本の名所をレゴブロックで再現した「ミニランド」は大人も圧倒される出来栄えです。

営業時間:10:00〜17:00
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2-1

国内最大級の巨城 名古屋城

GWに名古屋観光へ行くならVIPライナーの夜行バスにしよう

金のしゃちほこでも有名な名古屋城ですが、残念ながら現在は耐震対応のため天守閣を閉館しています。しかし外から眺めるのは自由なので、どうかご安心を。
天守閣以外にも近世城郭御殿(きんせいじょうかくごてん)の本丸御殿や、二之丸庭園(にのまるていえん)、金シャチ横丁など見どころが多い観光地です。

営業時間:9:00〜16:30
住所:愛知県名古屋市中区本丸1番1号

世界最大級の野外水槽が見応えあり!名古屋港水族館

 
View this post on Instagram
 

名古屋港水族館 公式さん(@port_of_nagoya_public_aquarium)がシェアした投稿 -

屋外に世界最大級の野外水槽をもつ水族館です。イルカやシャチの迫力あるショーが行われており、今日も多くの観客を魅了しています。
また毎日開催されているイベントも豊富で、ベルーガの公開トレーニングや、ペンギンコミュニケーション、マイワシのトルネードなど、一日を通して海の仲間達と楽しく過ごせます。

営業時間:9:30〜17:30
住所:愛知県名古屋市港区港町1番3号

名古屋観光をするなら、お得な「ホステルわさび」のデイユースがおすすめ!

ホステルわさび名古屋のロビー

VIPライナーの夜行バスを使って名古屋観光をするなら、格安ゲストハウス「ホステルわさび名古屋駅前店」のデイユースプラン利用がおすすめです。

「デイユースプラン」では、一人で仮眠がしっかり取れるドミトリー部屋を用意しています。室内にはテレビやパソコンが追加料金無しで利用でき、コンセントが装備されているのでスマートフォンの充電も可能です。

名古屋観光に合わせて、「ホステルわさびのデイユースプラン」もチェックしてみてくださいね。

関連記事と関連リンク

名古屋で仮眠したいときは「ホステルわさび」のデイユースがお得♪
ホステルわさび名古屋駅前店デイユースプラン

VIPライナーの関東→名古屋便を予約する

高速バスのご予約はコチラ

前へ

ムーミンバレーパークOPENで注目を集める「飯能(はんのう)」ってどんなところ?

次へ

迷ったらこれ!飛騨高山のお土産スイーツ