日帰りで楽しめる「飛騨高山」のおすすめ観光スポット

神社やお寺、世界遺産の白川郷合掌造り集落など、情緒あふれる観光名所が多く、いま熱い視線を注がれている「飛騨高山エリア」。
飛騨高山には、1日では回りきれないほど、たくさんの名所があります。

そこで今回は、まとまった長期休みが取れない人でも日帰りで楽しめる、飛騨高山のおすすめ観光地をご紹介します!

日帰りで楽しめる「飛騨高山」のおすすめ観光スポット

奈良時代から飛騨高山を見守る「飛騨国分寺」

 
View this post on Instagram
 

aniさん(@crow_e_mon)がシェアした投稿 -

聖武天皇の意思により、746年に草建された「飛騨国分寺」。
室町時代に建てられた本堂を中心に、三重塔や、6種類のお地蔵さんが並ぶ六地蔵などがあり、見どころ満載です。

なかでも一際目を引くのは、樹齢1250年以上といわれる大イチョウ。樹木の高さは28mを誇ります。

昔懐かしい昭和の日本を体感できる「高山昭和館」

 
View this post on Instagram
 

高山昭和館さん(@takayama_showakan)がシェアした投稿 -

昭和時代の日本を味わえる「高山昭和館」。
赤電話やちゃぶ台、レコードなどの昔懐かしい道具が並んでいるほか、着物を着て写真撮影ができるスポットもあり、昭和時代の雰囲気を肌で感じられます。

江戸時代の人々の生活が息づく「日下部民藝館」

 
View this post on Instagram
 

一人一さん(@greenwood_tree)がシェアした投稿 -

歴史ある邸宅を観覧できる「日下部民藝館」。
江戸時代に建てられた元の邸宅は火事で焼けてしまったため、明治12年に再建されたものだそうです。

民藝館の中には、江戸後期から明治にかけて使われた庶民の生活用具や、飛騨の民芸品などが展示されています。

飛騨の高僧・円空が彫った仏像も拝める「飛騨高山まちの博物館」

 
View this post on Instagram
 

@n.isnがシェアした投稿 -

飛騨高山の成り立ち、文化を学べる「飛騨高山まちの博物館」。
歴史に関する資料や図書の閲覧もでき、自分の手でじっくりと調べられます。

14の展示室には、生涯にわたり12万体の仏像を作ったという修験僧、円空が彫った仏像や、郷土ゆかりの美術品などが並んでいます。

展示室で歴史を学んだあとは、趣のある建物に囲まれた庭で、ゆっくり過ごしてみるのも良いでしょう。井戸から汲み上げた水のせせらぎや、ガラス灯が並ぶ小路に心が癒やされるはずです。

飛騨高山への旅はVIPライナーで!

名古屋〜飛騨高山便スタート!

このたびVIPライナーでは、名古屋~高山便という新路線の運行を開始します(昼間の運行です)。岐阜県内の「郡上八幡」と「飛騨高山」に新たなバス停が誕生し、名古屋から気軽にアクセスできるようになりました。

ぜひVIPライナーのバスを利用して、今回ご紹介した飛騨高山の観光スポットを堪能してみてください♪

VIPライナー名古屋〜高山便の詳細

名古屋〜高山便の空席確認・ご予約

高速バスのご予約はコチラ

前へ

ミニオンズやハリーポッターの世界で遊びつくそう!GWはUSJがアツい!

次へ

旅行にぴったり!歩きやすさ抜群で疲れない春のスニーカー特集