カレー激戦区・吉祥寺で絶対に食べたいインド・タイ系カレーの名店3選

タイカレー

「東京で住みたい街ランキング」の常連・吉祥寺には、個性的でフォトジェニックなお店がたくさんありますが、「カレー激戦区」としても知られています。
今回は、カレー好きなら絶対に行きたい、吉祥寺のエスニック系カレー店を3つご紹介します。

豊富なメニューが魅力!カレーつけ麺もある「Montana(モンタナ)」

モンタナ

オシャレなレンガ風の外壁と、長蛇の列が目印の「Montana」。メニューは豊富で、カレーライス、スープカレー、ドライカレー、カレーつけ麺、タイ風カレーなど。

さらに「辛さエフェクト」でお好みの辛さにグレードアップが可能。心地良い辛さの「CHORUS(コーラス)」から、自己責任とまで書いてある「FUZZ(ファズ)」の7段階から辛さエフェクトを選べます。普通のカレーじゃ物足りない人は、「FUZZ」にチャレンジしてみては?

【詳細情報】
Montana|公式Facebook
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-2(GoogleMap
アクセス:吉祥寺駅から徒歩4分
営業時間:11:30〜15:00 *2021年9月現在、短縮営業中
定休日:不定休

個性派のアジアカレーがクセになる「ハバカーる。」

ハバカーる。

レトロでアジアンな外観のカレー食堂「ハバカーる。」

外観同様にお味も個性的らしく、タイカレーでもインドカレーでもない、ココナッツが嫌いな人でも食べられる「魔法のアジアンカレー」なのだとか。

辛いもの好きな人にとくにおすすめなのが「マーラーキーマcurry」。豆腐やきくらげ、野菜がたっぷりのった、花山椒がピリリときいたスパイシーなカレーです。

ほかにも、季節のカレー「マジカル POWER FOOD CURRY」や、トッピング表から5品を選ぶ「すぺしぁる Na CURRY」など、気になるメニューがたくさん!何度も通いたくなるお店です。

【詳細情報】
ハバカーる。|公式サイト
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-2(GoogleMap
アクセス:吉祥寺駅から徒歩6分
営業時間:
(火曜~金曜)11:30~15:30、17:30~21:00
(土曜)11:30~21:00
(日曜)11:30~16:00
定休日:月曜
*2021年9月現在、感染症拡大防止のため臨時休業中

ボリューム満点の本格派インドカリーなら「夢 タージ・マハル」

夢 タージ・マハル

お店の扉を開ければインド音楽が流れてくる、本格派の雰囲気満点な「夢 タージ・マハル」では、本場インド出身のシェフが腕をふるいます。

メニューが豊富なので何を選ぼうか悩んでしまいますが、初心者におすすめしたいのは「ダブルランチ」。日替わりカレーやチキンカレー、マトン、シーフードなどのなかから2種類のカレーと、ラッシー、アイスチャイ、ジュースなどのなかから1種類のドリンクを選べて、サラダもついてくるお得なセットです。

ボリューミーなダブルランチでも満足できない男性には、「夢ランチセット」がおすすめ。サフランライスか特大サイズのナンのどちらかがおかわり自由です。タンドリーチキンやシークカバブ(中東の串焼き料理)がついてくる「デラックスセット」なんてメニューもありますよ♪

ランチメニューは休日でも注文OK!吉祥寺で本格的なカレーが食べたくなったときは、ぜひ足を運んでみましょう。

【詳細情報】
夢 タージ・マハル|公式サイト(食べログ)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-11(GoogleMap
アクセス:吉祥寺駅から徒歩2分
営業時間:
(月曜~金曜)11:00~15:30、17:00~23:30(L.O. 23:00)
(土・日・祝)11:00~23:30(L.O. 23:00)
定休日:月曜
*感染症拡大防止のため営業時間や休日が異なる場合あり

吉祥寺でカレー巡りの旅をするなら高速夜行バス「VIPライナー」がおすすめ!

高速夜行バス「VIPライナー」は新幹線に比べて交通費がおよそ3分の1!東京方面へ御用の方は「VIPライナー」をぜひご利用ください。

交通費を節約すれば、今回ご紹介したカレーの名店をめぐるついでに、ショッピングや観光も満喫できますよ♪

関西→関東の路線
東海→関東の路線
北陸→関東の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

京都観光は冬が絶対おすすめな理由&京都駅周辺の穴場観光スポット4選

次へ

冬の京都旅行で食べたい京都のラーメン店4選