グルメだけじゃない!レトロな名古屋をぶらり町歩き

味噌カツやひつまぶしなど、グルメ王国として有名な名古屋ですが、じつは数多く残る昔ながらの町並みも密かな人気です。

今回は、名古屋で楽しめるレトロな町並みをご紹介します。B級グルメスポット巡りだけじゃない、レトロで魅力的な名古屋をぶらり探索してみましょう。

伝統が受け継がれる日本遺産の町並み「有松」

江戸と京都を結ぶ東海道に開かれたまち「有松」。江戸時代の面影を残した趣あるレトロな町並みが魅力で、名古屋市の町並み保存地区にも指定されています。古くから伝統工芸「有松絞り」の産地として栄え、令和元年にはその歴史や受け継がれる伝承・風習が「日本遺産」の認定を受けました。

昔ながらの喫茶店や土産物屋をゆっくり巡るも良し、伝統文化「有松絞り」体験に挑戦するも良し。まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分で「有松」の歴史と文化を満喫できます。

【詳細情報】
旧東海道有松の街並み
住所:愛知県名古屋市緑区有松809(GoogleMap
アクセス:名鉄「有松駅」から徒歩5分

都会の喧騒を忘れさせてくれる古い町並み「四間道」

名古屋駅から近く繁華街もすぐそばにある「四間道」は、江戸時代の雰囲気が残る石垣や蔵、町家などが多く立ち並んでいます。名古屋市の町並み保存地区にも指定されており、最近ではフォトジェニックなスポットとしても有名!

通り沿いには、土蔵を改装したレストランやまったり過ごせる古民家カフェ、素敵な雑貨屋など、非日常な気分を味わえるお店が充実しています。ぶらり街歩きしながら、お気に入りのお店を探してみるのもオススメです。

【詳細情報】
四間道(しけみち)|公式サイト
住所:名古屋市西区那古野1-36-36(GoogleMap
アクセス:地下鉄「国際センター駅」から徒歩5分

ディープな雰囲気が魅力!名古屋でもっとも古い商店街「円頓寺商店街」

名古屋でもっとも古い商店街のひとつと言われる「円頓寺商店街」。いまでも昭和の面影を残した居酒屋やスナック、問屋さんなどが数多く連なっています。最近ではボルダリングジムや大衆演劇小屋など、現代的で個性的なお店も登場し、古さと新しさの融合が魅力です。地域住民や観光客を巻き込んだイベントも数多く開催しているので、運が良ければ商店街のイベントに参加できるかも!?

【詳細情報】
円頓寺商店街(えんどうじしょうてんがい)|公式サイト
住所:名古屋市西区那古野1-6-16(GoogleMap
アクセス:地下鉄「国際センター駅」から徒歩8分

名古屋に行くなら夜行バスVIPライナーがおススメ!

名古屋でレトロな町探索を楽しむなら、夜行バスVIPライナーがおススメ。深夜に出発して早朝に到着するので、1日ゆっくり名古屋観光を楽しめますよ。夜行バスVIPライナーをうまく活用して、新しい名古屋の魅力を発見しましょう!
関東→東海の路線

また名古屋のレトロな町並みを効率よく巡りたいなら、「電動キックボードレンタルプラン」を利用してみてはいかがでしょう。30分500円と、気軽に利用ができるので観光地巡りにはもってこい!電動キックボードで面倒な移動をスイスイ短縮させて、レトロな名古屋を思う存分満喫してくださいね。
電動キックボードレンタルプラン

高速バスのご予約はコチラ

前へ

誰でも簡単!紅葉をスマホでキレイに撮るコツ

次へ

大阪でイギリス気分を味わえる♪おすすめティールーム