大阪でのオフ会!東京から夜行バスで行ってみた【乗車体験コラム】

夜行バス「VIPライナー」では、2022年にアンバサダー制を導入しました。アンバサダーが実際に夜行バスに乗車したリアルな体験を、不定期でご紹介してまいります。

今回のコラムは、はじめて夜行バスに乗車した女子大生によるものです。東京⇄大阪間の夜行バスを利用し、大阪でのオフ会に参加しました。今回ご紹介するのは、大阪到着後のコラムです。初めての夜行バス体験は、以下コラムをご覧ください。
女性専用の夜行バスに乗ってみた〜東京・大阪〜【乗車体験コラム】

集合時間までどうやって過ごす?夜行バスは早朝到着

大阪VIPラウンジ入り口

夜行バス「VIPライナー」で東京から大阪に到着。バスから降りて真っ先に大阪VIPラウンジへ向かいました。朝ごはんを食べる予定のお店が開くまで暇つぶし。大阪VIPラウンジは下車した停留所からすぐなので、迷う心配もありません。

写真は、大阪VIPラウンジの外観。バスを利用した人は1時間無料で使えるので、朝が早くてほかに時間を過ごす場所がない人にオススメなんです。

大阪VIPラウンジで出かける準備をしよう

レンタルできる化粧品が並ぶ
こちらはレンタル美容家電

大阪VIPラウンジでも、東京VIPラウンジと同様に化粧品等が無料で使用できます。
女性専用の夜行バスに乗ってみた〜東京・大阪〜【乗車体験コラム】

ただし、化粧品をレンタルする場合はブラシやチップの有料レンタルが必須。有料といっても1つ30円ほどでさまざまな化粧品などを使うことができるので、お得です!

電動キックボード

電動キックボードの貸出も行っていて、最高時速40㎞の速さで観光が楽しめるそう。レンタルは30分 500円。私はちょっと怖いので今回は遠慮しておきますが、東京VIPラウンジや名古屋のVIPラウンジでもレンタルできるそうです。興味のある人はチャレンジを!

充電コーナー

ここは充電コーナー。20分までという時間制限はありますが、お金を払えば延長もできます(1回110円)。充電コーナーが混雑している可能性もあるので、降車する前にバスでしっかり充電しておきましょう。これから乗車する人は、バスに乗車するまでの予備程度に考えておくといいかもしれません。

バス到着直後のVIPラウンジは、多くの人でいっぱい!パウダールームには行列ができるほど大人気です。大阪VIPラウンジは黒と白を基調としたオシャレな空間ということもあり、ついつい長居しがちになってしまうのかも。

大阪土産のコーナー

受付近くにはこのようなお土産コーナーもあります。大阪ならではのお土産が並んでいるのですが、購入したら帰りのバスの中で全部食べてしまいそう。

かるく朝食を食べて、友人と合流!

experience2-7.jpg

朝食は「THE CITY BAKERY Bakery&Cafe」で。大阪に行く前から狙っていたお店です。7:30から開いているため、朝早くから賑わいを見せていました。私が頼んだのは「厚切りトースト」と「アイスミルク」。ほかほか温かいパンが席に運ばれてきます。

カリカリの表面にバターを滑らせて口に入れれば、バターの香りとパンのふわふわ食感。次回、大阪に来た時にも「ここに来たい!」と思えるほどのおいしさでした。

この後スイーツパラダイスに行くので控えめに...と思いましたが結構なボリューム。お腹いっぱいになったところで、大阪に住んでいるRさんと合流します。

experience2-8.jpg

Rさんと合流!大阪にくるのは数年ぶりなので少し道に迷ってしまいましたが、Twitterで位置情報を交換しながらなんとか合流!

私達はあるジャンルが好きで集まった、オタク仲間。Twitterで自分の代理として使っているオリジナルキャラクターを色紙に描き交換!いまも大切に保管しています。事前に色紙交換をしようという話になっていたので、大阪のRさんが色紙やペン、コピック(マーカー)などを持ってきてくれました。

お気に入りのキャラとのコラボスイーツでオフ会開始

いざ!スイーツパラダイスへ
おいしそうなスイーツ

スイーツパラダイスでは「吸血鬼すぐ死ぬ」とのコラボ真っ最中!!お店の前には、バーンと大きなパネルが!興奮しながら写真に納めました。(ここでは著作権の関係で残念ながら掲載できませんが...)

店内ではアニメのOPが流れており、私たちも口ずさみながら入店。同行のおふたりは重度のオタク(笑)、私は少し齧った程度のオタク。みんな一緒にコラボメニューを頼みました。

店頭では、キャラクターグッズも販売していたので、それぞれお気に入りのキャラを購入。ガチャガチャでは、推しがゲットできた人もいて大喜びしました。店内には小さなパネルのキャラクターたちもスタンバイ!幸運にも彼らの近くの席に座れたので、写真も撮り放題でした。

キャラクターを想起させるメニューに全員笑みが浮かびます。コラボメニューはもちろん、それ以外のケーキもお腹いっぱいいただきました。朝ごはんを食べすぎたのでたくさん食べれるかな〜と心配でしたが、甘いものはやっぱり別腹ですね!

オフ会メンバーだけで思いっきり話をするならカラオケがベスト

カラオケ店で楽しむ

スイーツパラダイスで甘いものを食べたらカラオケで熱唱!お店は「ジャンカラ」を選びました。大阪のRさんが予約をしてくれていたので、すんなりと受付。お部屋は、3人でのオフ会にちょうどいい広さでした。ドリンクをそれぞれ注いだら早速マイクを握り、ボカロを中心にアニソンなどもめいいっぱい楽しみました。
関連コラム:【大阪・梅田】オフ会にも便利!安くて早朝から使えるカラオケ店

大阪在住の友人がオススメのお店で夕食

おひつごはん 四六時中 の入り口
大阪住みのRさんに「美味しいとこ連れてって下さい!」と無茶ぶりをしたところ、連れて行ってくれたのが「おひつごはん 四六時中」。おひつに入った海鮮丼などが名物のお店だそうです。海鮮は大好きなので、「やった!」という気分と満面の笑みで入店。

メニューを選ぶRさん

注文はタッチパネルからなので、コロナ感染症対策もバッチリ!メニューを選んでご飯の量、トッピングを選択します。私は「サーモンといくらのおひつ」を注文。少し贅沢に、トッピングでいくらを増量しちゃいました。

experience2-14.jpg

お料理を待っている間に運ばれてきたのは、白だし。コップに注いで出汁を味わうことが出来るのだそう。いただいてみると、昆布と鰹の風味がきいた、とてもおいしい出汁でした。

experience2-15.jpg

運ばれてきた「サーモンといくらのおひつ」は見るからにおいしそう!実際に食べてみると、見た目を裏切らないおいしさでした。

海鮮丼は、醤油ベースのものと柚子ベースのものが選べるのですが、今回私が頼んだのは醤油ベースのもの。次に行くときには柚子ベースのものにもチャレンジしたいと思います。

最後の一杯はお茶漬けで!

海鮮丼の最後の1杯は、お出汁や海苔、天かすを浮かべてお茶漬けにして頂きます。とてもおいしく、連れて行ってくれたRさんには大感謝!あぁ...あまりにも充実した1日に、早くまた大阪に行きたい。

夜の大阪

夕飯を食べたら夜行バスの待機所、大阪VIPラウンジに向かいます。途中でRさんとはお別れ。ありがとうございました、また遊びましょう!

1日大阪をたっぷり楽しんだら、夜行バスで帰宅

こちらがVIPライナーの待合室「VIPヴィラなんば」。ここで夜行バスを待ちます!2人ともヘトヘトで言葉少なに...シャワールームやフィッティングルームもあるので夜行バスにのる準備も済ませられました。
夜行バスでの道中は、以下のコラムをぜひご覧ください。
女性専用の夜行バスに乗ってみた〜東京・大阪〜【乗車体験コラム】 高速バスのご予約はコチラ

前へ

女性専用の夜行バスに乗ってみた〜東京・大阪〜【乗車体験コラム】