東京ドームでライブ後に乗れる!夜行バスへの乗り方【秋葉原・東京・新宿編】

野球はもちろん、アーティストのコンサートやイベントが多数開催される東京ドーム。遠方から東京ドームへ行くなら、夜行バスが便利です。

ライブや野球の試合を見た後でも、やこば(夜行バス)乗車が間に合うよう、東京の各乗降所と東京ドームへの道のりをまとめました。

一番近くて一番切符代が安くなる夜行バス乗降所は「秋葉原」。でも直行便数は少ない…

akihabara

VIPライナーの夜行バス乗降所で一番近いのは「秋葉原」です。

東京ドームの最寄駅であるJR水道橋駅までは、中央・総武線の各駅停車の列車で、中野行き、もしくは三鷹行きに乗れば、わずか4〜5分でアクセスできます。

運賃はわずか140円とお得ですが、秋葉原への直行便数は限られているので、予約の際はご注意ください。

東京駅経由 vs バスタ新宿経由、わずかに東京駅に軍配が上がる!

便の数が多い東京駅の場合は、中央線(東京駅始発)に乗って御茶ノ水駅で中央・総武線の各駅停車(中野行き、もしくは三鷹行き)に乗り換えれば、わずか8分で到着します。
運賃は160円です。

同じく直行便の数が多い「バスタ新宿」を経由する場合は、新宿駅から中央・総武線の各駅停車、津田沼行きか千葉行きに乗車すれば12分で到着します。
運賃は170円なので、少しでも交通費節約をしたい人は、秋葉原や東京経由の便を予約しましょう。

東京ドーム周辺には何がある?

東京ドームの周辺には、東京ドームシティという大型複合施設があり、遊園地やレストラン、そして温泉もあります。

天然温泉 スパ・ラクーア

都心にあるスパ施設ですが、なんと地下1700mから湧出する天然の温泉です。琥珀色の温泉や、人気の低温サウナの他、レストランもあり、一日中のんびりとできます。

遊園地 アトラクションズ

定番の観覧車や、その観覧車の中心を通り抜けるジェットコースター、メリーゴーランドなど数多くのアトラクションがあります。

入園は無料ですが、アトラクションごとに料金がかかります。

帰りの夜行バスは何時頃になるのか

-shared-img-thumb-TSU86_iejiwoisogu_TP_V

秋葉原や東京から出発する夜行バスは、21時から24時の間に出発する便がほとんど。

コンサートやライブは21時すぎに終了する場合が多いかと思いますが、すべて見終えても焦らずにゆっくりしたい人は、念のために23時以降に出発する夜行バスの便を予約しましょう。

もし、バスが満車で予約が取れない場合は、東京・池袋・新宿など色々なエリアから出発するバスを探してみると良いでしょう。

東京ドームに行くなら高速バス・夜行バスのVIPライナーで!

高速バス・夜行バスのVIPライナーは、東京ドームにアクセスしやすい駅(秋葉原・東京・新宿・池袋など)にバスのりばがあり、関西や東海、北陸方面へ向かうバスを多数用意しております。

関西→関東の路線はコチラ

中部・北陸→関東の路線はコチラ

また、東京駅とバスタ新宿近くには「VIPラウンジ」というリラクゼーションスペースをご用意しています。VIPライナー公式サイトから予約されたお客様は、乗車当日にさまざまな設備を無料でご利用いただけます。

VIPラウンジには、無料で使える高級最新コスメや美容家電を備えたパウダールーム、ゆっくり着替えられるフィッティングルーム、仮眠スペース、そしてフリードリンクサービスもご提供!

夜行バスで交通費を節約できれば、浮いたお金を観光やグッズ購入などにあてられますね。

賢くやこばを利用して、素敵な思い出を作ってください♪

東京ドーム関連記事:【交通費比較】大阪⇔東京ドーム、最安値の交通手段とは?

高速バスのご予約はコチラ

前へ

バブルランを楽しむためのお役立ち情報

次へ

3月18日開幕!USJ15周年『RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)』を体感しよう!