千葉駅から徒歩9分でプチ・グランピング体験できる「椿森コムナ」の魅力

子どものころにアニメや絵本などで木の上にちょこんと建つツリーハウスを見て、憧れた記憶のある人もいることでしょう。

今回は千葉駅からわずか徒歩9分という好立地にある、ツリーハウスが魅力の屋外型コミュニティスペース「椿森コムナ」をご紹介します。

「椿森コムナ」とは?

2015年10月31日にオープンした「椿森コムナ」は、千葉駅から徒歩9分、住宅街に残された小さな森の中に作られました。

拓匠開発がプロデュースするコミュニティシェアスペースで、ツリーハウス、タイニーハウス(小屋)、エアストリーム(キッチンカー)、そして30分区切りで貸し切りできるグランピングテントなどが集結。

全米で住みたい街No.1とされる都市ポートランド(オレゴン州)の、「人と環境に優しい街」を参考に企画設計され、廃屋や建築現場の残材、既存樹木などを利用しているそうです。

アメリカの片田舎を連想させる温かな空間となっています。

「椿森コムナ」にはどんなお店があるの?

シルバーのキッチンカーエアストリームが目印の常設フードカー「カフェバンビ」では、オーガニックコーヒーやアサイードリンクなどのヘルシードリンク、ホットドックやフレンチフライなどの軽食が販売されています。ツリーハウスで、のんびりティータイムを楽しんでみたいですね。

他にも、期間ごとにピザやスープ、タンドリーチキンなどの、話題のお店が営業しています。

キャンドル作りや、森ヨガ、クリスマスリース作りなど、季節にぴったりのワークショップも行われているので、是非チェックしてみてください。

本格派グランピングテントでプチ・グランピング体験できる!

ベルギーから直輸入した本格派グランピングテントは、最大15名で利用可能。

「グランピングには憧れるけど、テントに宿泊するのは抵抗がある…」

そんな人はぜひ椿森コムナのテント予約でプチ・グランピング体験を!
貸し切り料金は人数に関係なく、平日30分500円、土日祝30分1000円(冷風機使用料込)。

2日前までの予約が必要なので、施設まで問い合わせてみましょう。

椿森コムナ公式サイト

 

「椿森コムナ」に行くなら高速バス・夜行バスVIPライナーがおすすめ

千葉公園

椿森コムナは、JR千葉駅より徒歩9分、千葉モノレール千葉公園駅より徒歩3分の場所にあります。

「ツリーハスを初体験してみたいけど、予算があまりない…」とお悩みの方には、高速バス・夜行バスVIPライナーがおすすめです。

新幹線や飛行機に比べて、約1/3の交通費で千葉に着きます。

関西→関東の路線はコチラ

中部・北陸→関東の路線はコチラ

VIPライナーの夜行バスなら、深夜出発、早朝到着なので、目的地で時間をたっぷり使えます。

椿森コムナの目の前には、緑が豊かで美しい千葉公園があるので、早朝の散歩を楽しむのも素敵ですね。

子供の時に憧れていた、夢のツリーハウスを体験できる「椿森コムナ」。

便利でお得な高速バス・夜行バスVIPライナーを利用して、是非楽しんでみてくださいね。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

トロっとふわふわ〜!富山湾に潜む幻の白身魚「ゲンゲ」を食べに富山へ行こう♪

次へ

東京駅八重洲地下街(ヤエチカ)での激安ランチ特集