【時の鐘・菓子屋横丁・喜多院】小江戸川越の定番観光スポットをご紹介!

江戸時代に城下町として栄え、「小江戸」と呼ばれる川越(かわごえ)

今でも江戸の情緒を感じさせる街並みが残り、埼玉県屈指の観光地とて絶大な人気を誇ります。

今回はそんな小江戸・川越から人気の観光スポットをピックアップします!

小江戸・川越の象徴「時の鐘」と「一番街エリア」

小江戸川越の「時の鐘」

川越の街の象徴といえば、この時の鐘

土蔵づくりの建物が数多く立ち並ぶ、小江戸のメインストリート「一番街」の中央に堂々とそびえ建っています。

ちなみにこの土蔵づくりの家屋は、明治時代の大火事で街の大半が燃えてしまった際に、「今度は火事に負けない土蔵で家を作ろう」という街の人々の意気込みのもとに作られたそう。

一番街をゆっくりとそぞろ歩き、古き良き日本を想うノスタルジックな気分にひたってみましょう♪
【詳細情報】
時の鐘
公式サイト 時の鐘
住所 川越市幸町15-7【GoogleMap
アクセス 西武新宿線「本川越駅」から徒歩約15分

大人も子どもも大好きな駄菓子がいっぱいの「菓子屋横丁」

川越の菓子屋横丁

川越観光で外せないのが、この菓子屋横丁

石畳の道に20軒以上の菓子屋・駄菓子屋が立ち並んでいます♪

昔ながらの手法で作られた飴菓子やせんべい、「懐かしい~!」と思わず声を上げてしまう駄菓子まで、そこらじゅうお菓子づくしで思わず目移りしちゃいます!

一口ほおばれば、子どもに返ったような気分になること間違いなし!
【詳細情報】
菓子屋横丁
公式サイト 菓子屋横丁
住所 川越市元町2【GoogleMap
アクセス 西武新宿線「本川越」駅から徒歩約15分
営業時間 10:00〜17:00
定休日  なし

お散歩の定番「川越大師・喜多院」

川越の喜多院

小江戸観光の目玉といえば喜多院。川越大師の呼び名で知られ、初詣や名物のだるま市は、身動きが取れないほど多くの人でにぎわいます。

いろんな表情をした羅漢さんが533体もいる五百羅漢や、徳川家光公誕生の間、春日局の化粧の間など見どころ満載!
桜の名所でもあるので、シーズンに訪れる方にはお花見もオススメです。もちろん桜の季節以外にも、新緑や紅葉など四季折々の自然を楽しめますよ♪

【詳細情報】
川越大師 喜多院
公式サイト 川越大師 喜多院
住所 川越市小仙波町1-20-1【GoogleMap
アクセス 西武新宿線「本川越駅」から徒歩約15分
拝観・本堂参拝時間 9:00〜16:00(受付)
お休み 12月25日~1月8日 2月2日・3日 4月2日~5日
三代将軍徳川家光公誕生の間・春日局化粧の間 拝観料
大人 400円 小・中学生 200円

普段のお買い物は「クレアモール」へ

川越のクレアモール

JR川越駅から北に1キロほど伸びる商店街のクレアモール。通りには数多くの商店がひしめき、昼間は歩行者天国となっています。

小江戸の歴史ある街並の風情を満喫したあとに、このクレアモールでショッピング三昧!なんて楽しみ方も良いですね。

【詳細情報】
クレアモール
公式サイト クレアモール川越新富町商店街振興組合
住所 川越市新富町1-17-5【GoogleMap
アクセス 西武新宿線「本川越」駅から徒歩約5分
営業時間 店舗によって異なる
定休日 店舗によって異なる

小江戸・川越へ行くなら夜行バスのVIPライナーで!

小江戸川越の街並み

小江戸川越に行きたいけれど、行き方がわからない人ににオススメしたいのが、高速夜行バスです。

新幹線や電車に比べ格安で埼玉に行けるうえ、自動車の長距離運転でスタミナ・集中力を消耗する心配もありません♪

VIPライナーでは、関西地方や中部・北陸地方の各地から、埼玉のさいたま新都心、大宮、志木までの路線をご案内しています!

最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェック↓↓

関西→関東の路線はコチラ

中部・北陸→関東はコチラ

小江戸川越を訪れて、歴史ロマンに浸ってみてはいかがでしょう♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

東京から名古屋へ行く最適な交通手段は?

次へ

冷暖房に負けない!高速夜行バスの乾燥対策