六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー「天空のクリスマス2018」@スカイデッキ

2018年11月23日からクリスマス当日の12月25日まで、六本木ヒルズ屋上の展望台、東京シティビューでは「天空のクリスマス2018」が開催されます。

「天空のクリスマス2018」ってどんなイルミネーション?

b3107f3d6c6062ae61df8fa418b6bc5e_s

イルミネーションの起源は、電気のない時代に、美しく輝く夜空の星を再現しようとして、モミの木にロウソクを飾ったことが始まりだそう。

スカイデッキのクリスマスのテーマは「サイレントクリスマス」。海抜270mにある屋上スカイデッキがシャンパンゴールドと白のやわらかな光とイルミネーションがツリーを彩り、時間やシーンごとに変わるクリスマスソングで穏やかなひとときを過ごせます。

「天空のクリスマス2018」のみどころ

ebf9faa21e60fd7cf1140ae75d5b8ebc_s

「天空のクリスマス」開催中は、特別に営業時間を22時まで延長。
「クリスマス特別星空観望会」や、レストラン「THE MOON」のクリスマスディナー、期間限定のギフトなどが用意されています。

毎週土曜日と12月23日(日)、12月24日(月・祝)に開催するクリスマス特別星空観望会では、ノーザンクロス(北十字星・はくちょう座)、オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウスなどの冬を代表する星たちを天文専門家が解説。

冬の星空を見上げながら、普段とは一味違うアカデミックなひとときを過ごせることでしょう。

「天空のクリスマス2018」を観に行くならVIPライナーの夜行バスが最適

a8e06a68d3ecace48d17742fbc2526e3_s

せっかくだから、「天空のクリスマス2018」をゆっくり楽しみたいですよね?

遠方から来られる方には、往復でVIPライナーの夜行バスを利用するのがお勧めです。

早朝に到着するので、朝から東京を満喫できます。帰りは深夜出発なので、「天空のクリスマス2018」をゆっくり鑑賞できます。

しかも、新幹線や飛行機に比べて、約1/3の費用で東京に行けます。浮いたお金を、六本木ヒルズでのショッピングに充てられますね。

関西→東京の路線はコチラ

中部・北陸→東京の路線はコチラ

時間に余裕がある方には、東京VIPラウンジがお勧めです。

漫画コーナーやインターネットコーナーがあり、時間を有効に使えます。パウダールームも完備されているので、身支度にも最適です。

東京のお土産も販売されているので、買い忘れがあった場合にも安心です。

VIPライナーの夜行バスに乗って、今しか見られない、六本木ヒルズでしか見られない「星空のイルミネーション」を観に行きましょう。

【参考】
天空のクリスマス2018

イルミネーション関連の記事

イルミネーションをキレイに撮影するコツ

前へ

かわいい&楽ちん!夜行バスで着たいジェラピケコーデ

次へ

初心者向け「夜行バスのルール」Q&A