富山の夜行バスまでの時間つぶしおすすめスポット

shukuhaku4

夜行バスは深夜出発なので、出発まで時間を自由に使えるのはうれしいところですが、時間を持て余してしまう場合もありますよね。

慣れない土地の場合はとくに「遅くまでやっている場所やお店どこかにあるかな。。。」と不安に思ってしまうでしょう。

そこで今回は富山から夜行バスに乗車する際の時間つぶしスポットをご紹介しちゃいます。

24時まで営業している飲食店で時間つぶし

akihabara-morning2

夜ご飯をかねて、24時まで営業しているお店を探しておけば、出発時間まで有意義な時間が過ごせます。

お酒が好きな方は地元富山の海産物を楽しめる居酒屋さんに行くのもいいかもしれません。※夜行バス乗車の際に泥酔されている方はお断りする場合がありますので、お酒の量はお気をつけくださいませ。

「お酒は苦手…。」という方は24時間営業のファミリーレストランがおすすめです。

少し移動しても良いという方は、電鉄富山駅から10分ほど電車に乗った西中野駅から徒歩9分のところに24時間営業のファミレス『ジョイフル富山大泉店』があります。

地鉄で終電も早いので電車の時間は事前に調べておいた方がよいでしょう。

あまり移動したくないという方は『コーヒー&レストランハウス 小馬』というお店が、富山駅付近にあり徒歩圏内で深夜24時まで営業しています。

お風呂でリフレッシュ

風呂

夜行バスでぐっすり睡眠をとるためには、お風呂に入ってさっぱりするのも良い時間つぶしになります。

富山市内で深夜までやっているスーパー銭湯が2つほどあります。『サウナ・アルプス』(24時間営業)『満天の湯 「富山店」』です。

いずれも24時までやっているのですが、富山駅からは徒歩では難しく、地鉄に乗るかタクシーで移動する場所にあります。

地鉄は終電が22時近くなので、行く場合はしっかりと事前のチェックが必要です。

環水公園でイルミネーションを楽しむ

IHK_7447-480x320
◼︎i北陸ホームページより

富山の観光スポット『環水公園』ではシーズンごとのライトアップを楽しめます。
さらに、クリスマスやバレンタインには特別なイルミネーションも楽しめておすすめです。

ライトアップは日没から22時まで5分間光の演出→15分間通常照明を繰り返すかたちで行われています。

富山の運河とライトアップのコラボレーションが幻想的な世界をつくりだし、しばしうっとりとした時間を過ごせる素敵なスポットです。

富山駅からは徒歩圏内なのも時間つぶしスポットにもってこいですね。

富山から東京までの夜行バス

syatai_roy

富山から東京へ夜行バスで行くならVIPライナーを利用してみませんか。

夜行バス・高速バスVIPライナーでは、楽々リクライニング電動シートの『VIPライナー富山・金沢便』をご用意しています。

こちらの電動シートは前のシートが倒れてこない仕様になっているので、足を挟まれてしまうといった心配はございません。さらに各席にUSBコネクタがついているので、スマホを充電したいという方は、USBケーブルを持参いただければ移動中の充電もできてしまいますよ。

VIPライナー富山・金沢便はこちら

VIPライナーにご乗車の方は、到着地(東京・新宿)でVIPラウンジというリラクゼーションスペースが無料でご利用いただけます。

【VIPラウンジ】
pauder

VIPラウンジには、パウダールームやフィッティングルームが完備され到着後の身支度に大変便利な場所です。

ぜひ富山から東京へはVIPライナーをご活用くださいね。

【参考】
高速バスのご予約はコチラ

前へ

神戸夜行バスまでの時間つぶし・おすすめスポットをご紹介♪

次へ

【富山編】早朝の過ごし方・早朝時間つぶしにおすすめのスポット