夜行バスVIPライナーを活用して一人旅を節約するコツ!

IMG_0084

休みがたくさんある学生さんや、たまった有給休暇を利用できる方は、夜行バスで一人旅行をしてみませんか?
一人旅行は、たくさんの発見と気づきがあり、人生を豊かなものにしてくれます。

「行きたいけど長期旅行は、お金もかかるし…。」と諦めていた方に、贅沢旅行ではなくても充実した一人旅を楽しめる方法をお伝えします。

一人旅行の移動は、格安の夜行バス

-shared-img-thumb-PAK160219200I9A0061_TP_V (1)

新幹線、飛行機、自動車と交通手段は色々ありますが、一人旅で交通費を節約したい方には、ぜひ、夜行バスをオススメします。

新幹線の1/3程度の価格で、全国を動き回れるし、何より深夜出発・早朝到着なので、旅行先の時間を有効活用できます。

夜行バスで早朝に到着した際には、現地のローカルな喫茶店などで朝食を食べる楽しみもありますし、深夜に出発の前には夜景を楽しむこともできます。

その土地の色々な姿を楽しめるのも夜行バスの魅力です。

宿泊先は、ゲストハウス(ユースホステル)

わさび

毎日ホテルに宿泊するとなると、それだけで何万円も費用がかかってしまいますよね。

一人旅にオススメなのが、「ゲストハウス」や「ユースホステル」と呼ばれる、バックパッカーが利用する宿。

このタイプの宿は、素泊まりで2,000円〜4,000円程度で宿泊できます。

夕飯や朝食は外食か、スーパーで買ってきた食材を共有キッチンで調理して食べます。

一人旅をしている仲間が多く滞在しているので、一人旅している者同士、情報を交換したり、時には一緒に観光したりして、仲良くなることもできます。

旅先で人との出会いがあるのも、一人旅の醍醐味です。

『夜行バス+ゲストハウス』がお得なのは夜行バスVIPライナー

wasabi2

「交通費」と「宿泊費」を安く抑えられれば、観光やお土産購入、食事などに費用を当てられます。

『夜行バス+ゲストハウス』がお得に利用できるのは、高速バス・夜行バスVIPライナーです。

高速バス・夜行バスVIPライナーを運営している平成エンタープライズでは、宿泊施設「ゲストハウスわさび」と高速バス・夜行バス「VIPライナー」を格安で利用できる『1泊宿泊プラン』をご用意しています。

ドミトリー部屋を部屋数限定1泊1,000円でご利用いただけます。

東京は「日暮里店」、名古屋は「名古屋駅前店」に店舗があり、2016年5月〜6月には、京都にも新店舗がオープン予定です。

安くて快適な高速バス・夜行バスVIPライナーを、あなたの一人旅のパートナーにしていただけると幸いです。

ゲストハウスわさび
ゲストハウスわさび『1泊宿泊プラン』

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バスでUSJ!『ユニバーサル・ジャンプ・サマー』2016年7月1日(金)〜9月4日(日)開催

次へ

超巨大ウォータースライダーで街中を滑ろう!”Slide the City FES in Aomi”開催!