お盆シーズンの渋滞に備える!バス移動であると便利グッズ5選

odekake

8月のお盆シーズンの予定は決まりましたか?

お盆と言えば、どうしても混み合う交通事情が気になるところですよね。

そんな渋滞に備えて、今回は長時間におよぶバス移動で「あると便利なグッズ」を5つ、ご紹介します!

お盆のお出かけのお供に、是非参考にしてみてください。

場所を取らなくて便利!「エア枕」

sleep

エア枕は持ち運びにとっても便利。

必要な時に空気を入れて、降りる時には空気を抜けばいいので、カバンに入れても場所を取りません。

ポイントは、エア枕を『2つ』持参すること。

一つは頭用、もう一つは腰用です。

100円ショップでも売っているので、手軽に入手できます。

時間のない時は通販なども確認してみてはいかがでしょう。豊富な種類にビックリするはずです。

いろんな種類があります!「アイマスク」

eyemask

アイマスクで人気なのはやはり、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」です。

スマートフォンやパソコンなど、目が疲れてる人が多い昨今。

目的地へ到着するまで、ゆっくり目を休めてみませんか?

スムーズに眠りに入れて、睡眠の質も良くなるそうですよ。

他にも柄にも凝ったオシャレなアイマスクや、潤いや保湿効果もあるアイマスクなどもあるので、是非薬局や便利グッズ売り場等でチェックしてみてください。

足を解放!「スリッパ」

surippa

長旅で疲れるのはやはり足。

ずっと同じ体勢でいるので、無理もないですよね。

時折マッサージをしたり、足を組み替えたり、適度に動かすことをおすすめします。

また靴をずっと履いているのも疲れるので、スリッパを持参するといいでしょう。

酔わない人も「酔い止め」

kusuri

慣れない長時間の移動中に乗り物酔いしてしまった、そんな経験はありませんか?

普段は酔わない人でも、疲れがたまっていたり、寝不足だったりすると、酔ってしまうことがあります。

自分は大丈夫!と過信せず、なるべく酔い止めは持ち歩くようにしましょう。

小腹対策の「軽食」

onigiri

空腹は車酔いの原因にもなるので、できれば軽食を買ってからバスに乗ると良いでしょう。

サンドイッチやおにぎり、チョコレートなど、選んでいると遠足気分にもなれますね♪

ただし、カレーや牛丼など、ニオイが車内にこもって他のお客様の迷惑になるものはやめておきましょう。

バスで食べる軽食は、できるだけニオイのない食べ物を選ぶのが鉄則です。

また、ポテトチップスやおせんべいなど、大きな音がする食べ物も遠慮しておいた方が無難です。
ソフトクッキーやゼリーなどの携帯食は、音がしなくて良いでしょう。


これでバス旅の準備は万端ですね!

長旅も遠足気分で、プラスに考えて楽しんじゃいましょう!

旅行には高速バス、夜行バスVIPライナーで

160330_7

お盆で帰省の際は、ぜひ高速バス、夜行バスのVIPライナーをご利用ください。

新幹線や飛行機に比べて格安ですし、VIPラウンジなど充実した休憩施設もあります。

詳細は下記VIPライナーのHPをチェック!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夏フェス直前特集!サマソニの持ち物&服装チェックリスト

次へ

加賀温泉郷で一度は泊まってみたい温泉宿5選