【大宮・浦和】さいたま市内の初詣パワースポット

前回の初詣に関東最大級のパワースポット「秩父三大神社」はいかが?に引き続き、今回は埼玉県さいたま市の初詣スポットをご紹介します。
大きく深呼吸して運気を吸い込む準備をお忘れなく!

大宮「氷川神社」

神社

東京や埼玉周辺を歩けば「氷川」と名のついた神社に行きつくといっても過言ではないほどで、その数なんと約200社!
大宮氷川神社はその元締めの神社なのだそう。

興味深いことに、神社に祀られている神様にも性別があり、家族もいるとか。
大宮氷川神社の神様は男性で、奥様は緑区にある氷川女体神社の神様、そして子ども(孫)は見沼区の中山神社の神様なのだそうです。

地図を確認すると、この三社は直線上に位置しているから驚きです。
予定に余裕がある場合は、埼玉南部最大のパワースポットである「神社一家」を訪れてみてはいかがでしょうか。

大宮氷川神社の詳細

所在地:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
最寄駅:JR「大宮駅」・東武線「北大宮駅」徒歩15分

浦和「調神社(つきじんじゃ)」

浦和の調神社

正式名は「つきじんじゃ」ですが、地元では「つきのみやさま」の愛称で親しまれています。
社名が調(つき)と読むことから「ツキを呼ぶ」といわれ、縁起がいいパワースポットとされています。

調神社のご利益は、ズバリ「金運」です!
境内のいたるところでウサギの彫刻や石像を見かけますが、社名の調(つき)と、夜空に浮かぶ月(つき)の読み方が同じで、月神の遣いとされているウサギをシンボルとしたから、なのだそうです。

調神社のうさぎ

そんな調神社の御朱印帳にはウサギがあしらわれており、かわいいもの好きな女子には大評判!参拝の際に入手すれば、女子力アップも狙えますね♪

調神社の詳細

所在地:埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25
最寄駅:JR「浦和駅」西口徒歩9分

岩槻「久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)」

久伊豆が「クイズ」と読めることから「クイズ神社」の愛称で呼ばれ、あの有名なクイズ番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」の第11回大会・国内第二次予選会場として選ばれたことがあるそう。

受験や勝負事にご利益がありそうなので、受験生や資格取得を目指している方は、合格祈願をかねて出かけてみてはいかがでしょう。

久伊豆神社の詳細

所在地:埼玉県さいたま市岩槻区宮町2-6-55
最寄駅:東部野田線「岩槻駅」下車徒歩15分

埼玉県南部のパワースポットへの初詣はVIPライナー利用が便利

%e7%b5%b5%e9%a6%ac

今回ご紹介した埼玉県南部へ、関西・中部地方から初詣をされる方は、ぜひVIPライナーをご利用ください。

関西→関東の路線

中部・北陸→関東の路線

初詣に最適な神社が多数ありますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

初詣に関東最大級のパワースポット「秩父三大神社」はいかが?

次へ

ご利益別!京都の初詣スポット集