石川県で雪見露天が楽しめる温泉(一部日帰りプランあり)

冬の石川県で楽しみたいものといえば、雪見風呂。山中、山代、片山津、粟津などの加賀温泉郷が有名ですね!
また、カニをはじめとした海の幸が豊富で、冬場は味覚の最盛期を迎えます。
今回は、加賀の名物とともに楽しみたい雪見風呂の数々をご紹介します!

onsen2

日帰りプランあり「吉祥やまなか」

加賀温泉郷の一つ、山中温泉からご紹介したいのはこのお宿。
ミシュランガイドにも掲載されているハイクラスな温泉宿ですが、日帰りプランもあります。

大聖寺側にせり出した露天風呂「白鷺の湯(しらさぎのゆ)」では、川のせせらぎに耳をかたむけながら雪見温泉が楽しめます。
泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉で、傷や脳卒中等に効果があるそう。

北陸でも最大級のスパが堪能でき、陶板浴やタラソエキスを使ったメニュー、加賀ならではの金箔や銀箔を使用したトリートメントなど、スペシャルなスパメニューが充実しています。ほかにも、半露天風呂、足湯、貸切温泉などがあります。

esthe

静かな秘湯「よしが浦温泉ランプの宿」

加賀温泉郷からは離れますが、「よしが浦温泉 ランプの宿」もおススメ。能登半島最北端に位置する海辺ぎりぎりに建つ「秘境の湯」です。

名前の由来は数十年前まで電気がとおっておらず、ランプのあかりのみで運営していたことから。
泉質はナトリウム-塩化物泉で無色透明。神経痛や傷、疲労回復に効果があるそう。

古い木造建築で足音がひびくため、利用は中学生(13歳以上)以上という年齢制限があり、部屋数も全部で13部屋と限られており、いつも半年先まで予約でいっぱいだそう。

日帰りプランはありませんが、絵画のような景色と、ランプがともされた幻想的な雰囲気は一見の価値ありです。

檜の香りに癒やされる…「瑠璃光(るりこう)」

与謝野晶子や北大路魯山人など多くの著名人に愛された山代温泉。なかでもおススメなのは5つ星の宿でもある「瑠璃光」。

泉質はアルカリ性単純温泉。神経痛や筋肉痛などに効果があるそうで、雰囲気ともに湯治にもってこいの温泉です。

露天風呂は解放感のあるヒノキづくりのもので、24時間入浴自由です。

立ち寄り湯の場合は、午前11時から午後3時までの入浴が可能。

近くには酒蔵や、加賀の伝統工芸体験ができるスポットなどの観光名所も多く、外湯めぐりや食べ歩きもおススメです!

onsen-girl2

石川県への旅は高速バス、夜行バスVIPライナーで!

石川県の温泉へお越しの際は、ぜひVIPライナーをご利用ください。
飛行機、新幹線より格安に移動ができます。

節約した交通費で、蟹をもう一杯!早朝到着で朝から外湯にもう一軒!なんてこともできちゃうかも!?

石川⇔東京間を運行する便は全席電動バックシェルシートを採用しています。
電動バックシェルシートなら前のシートが倒れてこないので、ストレスなく眠りにつけます!

詳細は下記VIPライナーのHPをチェックしてみてくださいね♪

VIPライナー富山・金沢便


【参考サイト】
吉祥やまなか
よしが浦温泉 ランプの宿
瑠璃光

高速バスのご予約はコチラ

前へ

ウィンタースポーツの聖地・長野県のスキー場のご紹介

次へ

富山県で雪見露天が楽しめる温泉(一部日帰りプランあり)