長野県で雪見露天が楽しめる日帰り温泉

温泉地の数は全国2位の長野県ですが、温泉が使われている公衆浴場の数は、なんと全国1位の671箇所もあります(平成26年時点)。

そんな日帰り温泉の宝庫である長野の温泉の中から、この季節にぜひ入ってみたい「雪見露天風呂」をご紹介します。

onsen-girl4

白骨(しらほね)温泉 泡の湯

「3日入れば3年風邪をひかない」といわれている白骨温泉。
毎分1,730リットル湧出という、長野県随一の豊富な湯量をほこります。

湧き出た直後のお湯は無色透明ですが、空気にふれる時間や湿度、光線によって、乳白色やコバルトブルー色に変化。
約38度の炭酸ガスを含んだ硫黄泉で、大量の気泡が肌につく感覚はくせになります。

体内に取り込まれた炭酸には血行を促進する効果があるそうです。
ぬるめのお湯にじっくりつかって、身体を芯からあたためてくださいね!

Processed with VSCO with p5 preset

白骨温泉 泡の湯

よませ温泉 遠見乃湯(とおみのゆ)

ホテルセランの中にある絶景露天風呂は、北アルプスや北信五岳などの山々を一望できるのが特徴です。

お湯は無色透明でほのかな塩味がします。

スキー場のそばにあるので、スキー疲れを癒やすために入るのには最適!朝、昼、夕暮れ、夜、それぞれ違う風景を見せてくれます。

よませ温泉 遠見乃湯

星野温泉 トンボの湯

温泉好きなら誰もが憧れる「星野リゾート」に、日帰り温泉施設があるのはご存知でしたか?

実は大正4年創業の歴史ある星野温泉。
内湯は広く深い(深さ85センチ!)十和田石で作られた湯舟が特徴です。
源泉かけ流しで、お湯の質感はトロリとしており、角質の汚れを落として保湿してくれる「美肌の湯」として親しまれています。

露天風呂は小豆島から運ばれた花崗岩(かこうがん)で作られた広い湯舟。飲泉口からは源泉をそのまま飲めます!
澄んだ空気を感じつつ、鳥のさえずりに耳をかたむけながらの湯浴みをお楽しみください。

また、冬限定で露天風呂のライトアップも予定。幻想的な雰囲気のもとで温泉が堪能できますね!

星野温泉 トンボの湯

VIPライナーで行く「日帰りスキー&スノボツアー」

skyer3

荷物が多くなるウィンタースポーツを手軽に楽しむなら、“ゲレンデ直結”の高速バス利用が便利です。

VIPライナーでは、高速バスの往復券とリフト券がセットになった、リーズナブルな“日帰りバスツアー”をご用意。

VIPライナーで行く日帰りスキー&スノボツアー

もちろん、長野県へのツアーもございます◎

出発は早朝で、滞在時間は6~7時間となっているので、一日たっぷり楽しめます。

高速バスなら帰りに運転することもないので、雪見温泉とともにお酒も楽しめますね♪

この冬はVIPライナーで行くゲレンデ直結の日帰りバスツアーをぜひご利用ください!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バスでの寒さ対策!座席選びのコツを伝授

次へ

スキーに最適なインナーウェアまとめ