スーパーアリーナ・埼スタにも近い!埼玉の極上温泉

VIPライナー乗車場所のあるさいたま市には、“さいたまスーパーアリーナ”や“埼玉スタジアム”など大きな施設が多数あり、コンサートやスポーツ観戦で訪れることも多いかと思います。

そんなイベント開催の多いさいたま市ですが、実は温泉施設も充実しているんです!用事のついでに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

今回は、さいたま市にある温泉施設を3つご紹介します!

bamboo-364112_1920

緑豊かな大宮の奥座敷「清河寺温泉」

竹林に囲まれた落ち着いたロケーションの清河寺(せいがんじ)温泉。

源泉は地下約1500mから湧出した加工なしのかけ流しで、とにかく温まると大評判の温泉です。

泉質はお肌がすべすべになる弱アルカリ性で、肌荒れや冷え性にお悩みの女性に最適!

温度は37.5℃とちょっとぬるめなので、ゆっくりとお湯につかれます。

熱いお風呂希望の人は、源泉を加熱したお風呂も。

その他、血行促進効果が高い「高濃度炭酸泉」も見逃せません!

アクセス:VIPライナー乗車場所「大宮駅」からバス 「清河寺」下車徒歩1分
電話:048-625-7373
URL:http://seiganji-onsen.com/


野天湯元 湯快爽快『湯けむり横丁』

塩分がたっぷり含まれた「ナトリウム-塩化物温泉 (低張性弱アルカリ性低温泉)」は別名「熱の湯」と称されるほど、保温・保湿効果が高い泉質です。

冬場の冷えや、バス乗車のむくみ解消に、この「熱の湯」はうってつけといえるでしょう。

お食事処には能舞台と大提灯を配し、ちょっとしたお祭り気分も味わえます。

お風呂で十分に温まったあとは、同施設オススメ「手作りスープの本格ラーメン」を食べて、内側からも外側からも温まってみてはいかがでしょう。

アクセス:VIPライナー乗車場所「大宮駅」より無料送迎バスあり
電話:048-620-1126
URL:http://www.yukaisoukai.com/ohm/

見沼天然温泉 小春日和

onsen-girl4

同じさいたま市の中でも見沼地区はもっとも自然が豊かなことで知られています。

こちらの天然温泉の泉質は、「ナトリウム‐塩化物強塩温泉(高張・中性・温泉)」。

湧き出した時点では無色な源泉ですが、空気に触れることで茶褐色になります。

武蔵野地区の他の温泉と同様に保温効果が非常に高いので、「あたたまりの湯」といわれています。

こちらの施設は4歳以下のお子さんの入場が制限されているので、ゆったりとした大人の時間が過ごせます。

アクセス:VIPライナー乗車場所「大宮駅」からバス 「染谷中」下車徒歩3分
     京浜東北線「北浦和」から無料送迎バスあり
電話:048-686-3636
URL:http://www.koharubiyori.co.jp/

イベントで埼玉にお出かけの際にはVIPライナーをご利用ください。

saitama_super_arena_640

「好きなアーティストやチームのイベントに参加したい!けど交通費が心配」

そんな悩みをお持ちでしたら、VIPライナーのご利用がダンゼンお得です!

関西→関東の路線

中部・北陸→関東の路線

埼玉へお出かけの際には、ぜひ夜行バスのVIPライナーをご利用ください。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

天王寺・岸和田の駅近銭湯・温泉

次へ

【埼玉編】お花見シーズン到来!桜の名所