【鎌倉・湯河原・横浜編】おすすめ花火大会2019

港町・横浜や東西にのびる湘南海岸線など、絶好の花火スポットが多い神奈川県。
今年も県内各所で盛大な花火大会が開催される予定です。
今回は、神奈川県内で開催される、おすすめの花火大会をご紹介します。

鎌倉花火大会

鎌倉花火

湘南で開催される花火大会の中でも人気がある「鎌倉花火大会」。
見どころは、沖を走る船から海中に投げ入れられる名物「水中花火」。
海上で扇状に開く花火は、海辺の鎌倉ならではの美しさです。

古都鎌倉の街並みは、浴衣と花火との相性もぴったり!
花火デートにもおすすめです。

第71回鎌倉花火大会の詳細情報

日時:2019年7月10日(水) 19:20~20:10
場所:神奈川県鎌倉市 材木座海岸・由比ヶ浜海岸
打ち上げ数:約2,500発

湯河原温泉海上花火大会

山と海が近い温泉地・湯河原で開催される「湯河原温泉海上花火大会」。
送迎バスを運行する旅館もあるのでアクセスも便利です。

花火大会は例年7月(※)・8月・10月の1日ずつ、3回にわたって開催されるので、予定を合わせやすいのも魅力のひとつ。
とくに8月は地元のお祭り「湯河原やっさまつり」のフィナーレを飾る盛大な花火大会となります。
(※今年は7月の開催はありません)

東京から2時間、横浜から1時間半とアクセスしやすいので、ぜひ行ってみましょう。

湯河原温泉海上花火大会の詳細情報

日時:2019年8月3日(土) 予備日:8月9日(金)/10月26日(土) 予備日:未定 20:00~20:30
場所:神奈川県足柄下郡湯河原町 / 湯河原海水浴場沖合
打ち上げ数:約6,000発(各日)

八景島シーパラダイス「花火シンフォニア」

八景島花火

横浜・八景島シーパラダイスで開催される「花火シンフォニア」。
花火とプロジェクションマッピング、音楽、豪華な照明をかけ合わせた、幻想的な最新エンターテイメントショーです。

八景島は入島無料で、島内での食事や散歩は自由♪
海辺の涼しい風を感じながら花火鑑賞を楽しめます。

また、せっかくなら贅沢に有料席を確保するのもおすすめ。
BBQをしながら花火を楽しめるプランや、海から眺めるクルージングプラン、1日1組限定の貸切客船デッキプランなど、多彩なプランが用意されています。

花火シンフォニアの詳細情報

日時:【サマー】2019年7月13日・14日・20日・27日、8月3日・10日~17日 【オータム】9月14日・15日・21日・22日、10月12日・13日・27日※雨天時:雨天決行、荒天時は中止 20:30〜20:40
場所:神奈川県横浜市金沢区 八景島シーパラダイス
打ち上げ数:約2,500発(各日)

神奈川の花火大会はVIPライナーで!

夜行バスのVIPライナーは飛行機やバスに比べて格安!
浮いたお金で花火大会の有料席や、花火の見えるレストランを予約して、ゆっくりと花火を楽しんでみてはいかがでしょう。

関西→関東の路線
中部・北陸→関東の路線

VIPツアーでは各地で開催される花火大会のツアーもご案内しております。
こちらもぜひご利用ください。

花火大会日帰りバスツアー
花火大会ツアー

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【大阪】天保山ハーバービレッジで行きたい屋内レジャースポット

次へ

就職活動にかかる費用と節約術