【名古屋】話題の足湯スポット

近頃は、足湯カフェが流行っていますね。
カフェと足湯を同時に楽しめるなんて、とっても贅沢ですね♪

そんななか、なんと名古屋では「足湯居酒屋」が密かなブームなのだそうです。
今回はそんな足湯居酒屋をはじめとする、名古屋にある足湯スポットをご紹介します。

足湯

金山・栄|芋んちゅ

『芋んちゅ』は名古屋市周辺に多店舗展開する、九州・沖縄料理が自慢の居酒屋。
全席個室になっており、足湯付きの個室もあります。

料理は、海ぶどうやゴーヤチャンプルー・馬刺し・新鮮なお刺身など種類も多く本格的。
焼酎や泡盛も豊富で、沖縄民謡の生演奏もやっています。

音楽も雰囲気も非常に心地よく、お酒が進む楽しいお店です。
足湯につかっているとお酒のまわりが早くなるので、いつもより少なめに控えましょう!

また、足湯付きの席には限りがあるので、ご予約することをおすすめします。
なお、足湯がない店舗もあるのでご注意ください。

名古屋駅からは、金山駅前にある「芋んちゅ 金山店」か、もしくは栄駅前にある「芋んちゅ 母屋」がアクセスもよく便利です。

足湯

芋んちゅの詳細情報

住所
【金山店】愛知県名古屋市中区金山1-7-10 金山名藤ビルB1
【母屋】愛知県名古屋市東区東桜2-12-26

営業時間:17:00~24:00
料金:足湯の料金は、お食事代に含まれます

栄|和dining 一昇

『和dining 一昇』は、“くずし割烹”を売りとする和食居酒屋。
“くずし割烹”とは、敷居が高く感じられる割烹料理を気軽に食べられるよう工夫したものだそう。

店内は全席個室で、上品な和風の雰囲気。
掘りごたつ席の足元には足湯があり、旅館にいるような気分が味わえます。

湯葉料理やしゃぶしゃぶ、天ぷら、煮物、焼き物などメニューの種類も豊富で、お値段もお手頃です♪
お酒が飲めない方にもおすすめですね!

こちらのお店も足湯付きの席には限りがあるので、事前に予約しましょう。
きっと素敵な思い出になりますよ♪

足湯

和dining 一昇の詳細情報

住所:愛知県名古屋市中区錦3-21-14 アスタービルB1
営業時間:[月〜木]17:00~24:00 / [金土]17:00~翌1:00 / [日]17:00~24:00
料金:足湯の料金は、お食事代に含まれます

蟹江|足湯 かにえの郷

『足湯 かにえの郷』は、名古屋市のお隣・蟹江町にある足湯施設です。

目の前にある「尾張温泉東海センター」は、愛知県で唯一「名湯百選」に選ばれている温泉です。
加水・加温・ろ過・循環もしていない完全な源泉掛け流しだそう。

『足湯 かにえの郷』では、その施設から引いてきた温泉に、なんと無料で入れるのです!
アルカリ性の温泉なので、美肌効果は抜群!
冷え性やむくみにもよく効きます♪

名古屋駅からは電車とバスで40分程度のアクセス。
名古屋市内の観光に満足したら、ちょっと足を伸ばして行ってみてはいかがでしょう。

足湯 かにえの郷の詳細情報

住所:愛知県海部郡蟹江町大字西之森字長瀬下65-46
営業時間:10:00〜20:00
料金:無料

足湯

名古屋へのご旅行は高速夜行バスVIPライナーで!

名古屋へご旅行の際はVIPライナーをぜひご利用ください。
深夜出発・早朝到着のため、1日の時間を有効に使え、新幹線より格安で移動できますよ♪

宿泊には、VIPライナーが運営する宿「旅館&ホステルわさび名古屋駅前」はいかがでしょう。
VIPライナーをご利用の方なら、バス料金+1000円でご宿泊いただけますよ!

ホステルわさび 1泊宿泊プラン
wasabi

名古屋旅行に、ぜひご利用ください!

名古屋行きのバスを選ぶ

高速バスのご予約はコチラ

前へ

東京で話題の足湯スポット3選

次へ

【東京】バス乗車前後におすすめのサウナ集