【神戸】話題の足湯スポット

海、山、そして夜景。
今回ご紹介するのは、そんな神戸の見どころを足湯といっしょに楽しめるスポットです。

神戸布引ハーブ園

まずは、“山と夜景”を楽しめる『神戸布引ハーブ園』。

新幹線「新神戸駅」からロープウェイでゆっくりと10分ほど山を登った先にあります。
道中では四季折々の山の表情を360度眺められます。

こちらにある足湯は、ハーブ園ならではの“ハーブ足湯”。
園内で収穫したカモミールやローズマリーなど、季節のハーブを使用しているそうです。

神戸の街と港は、夜には「100万ドルの夜景」へと変わります。そう、こちらの足湯では時間によって異なる神戸の景色を楽しめるのです。

レストランやカフェもあり、のんびりできる空間です。
オリジナルのハーブティーや化粧品の販売やワークショップなど、その他の見所もたくさんありますので、ぜひ訪れてみてください。

神戸布引ハーブ園の詳細情報

住所:兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
時間: [夏季]10:00〜20:30 / [その他]10:00〜17:00
料金:¥1,400(往復ロープウェイ+入場料)

ロープウェイ

なぎさの湯

続いてご紹介するのは、“海”といっしょに足湯を楽しめるスポット『なぎさの湯』。
三宮駅から25分ほど歩いた海沿いにある入浴施設です。

少し距離はあるものの、休憩したいと感じる頃に到着する絶妙な距離感!
街中ではなく海沿いを歩けば、潮風が気持ちよく景色も良いのでおすすめです。

天然温泉の足湯は無料開放されており、海を眺めながら足湯に入れます。

ポートタワーやメリケンパークなどの観光スポットがあるベイエリアと異なる雰囲気の、県立美術館などがある穏やかな場所ですよ。

なぎさの湯の詳細情報

住所:神戸市中央区脇浜海岸通1-3-3
時間:[春夏季]12:00〜21:00 / [秋冬季]10:00〜18:00
料金:無料

海岸

神乃湯温泉

最後にご紹介するのは、街歩き中に立ち寄れる足湯スポット『神乃湯温泉』。
地下1,004メートルより湧き出る正真正銘の天然温泉にして、なんと神戸の繁華街のド真ん中です。

三宮からは徒歩3分ほどの非常にアクセスの良い場所で、ビジネスマンから外国人観光客までたくさんの人で賑わっていますよ。

隣の「温泉スタンド」では、容器を持参すれば温泉を持ち帰ることもできます。
飲用ではありませんが、化粧水として使う方もいるそうです。

街歩きに疲れた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

神乃湯温泉の詳細情報

住所:神戸市中央区北長狭通2-10-9
時間:[足湯]9:00〜24:00 / [温泉スタンド]10:00〜24:00
料金:無料

足湯

神戸へ行くなら高速バス夜行バスVIPライナーで

神戸へ行くなら高速バス・夜行バスのVIPライナーを利用してみませんか?
飛行機や新幹線に比べ、移動にかかる交通費がとてもお得に移動ができますよ。

VIPライナーでは、首都圏各地から神戸・三宮駅までの路線をご案内しています。
バス停からは三宮駅のすぐそば!
どこにでも行きやすく非常に便利な場所ですよ。

神戸の関連記事

神戸・三宮のバス停
関東→関西の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【横浜】話題の足湯スポット

次へ

【大阪】話題の足湯スポット