【スーツ女子必見!】女性の就活・出張に夜行バスがおすすめな理由

女性の旅行には、化粧品や髪をセットする道具など、荷物が多くなりがちです。
さらに出張旅行や就活の場合は、これらの荷物に加え、スーツを持ち運ばなくてはなりません。大事なスーツをシワシワにしないためにも、持ち運びにはひと工夫が必要です。
そんな出張旅行を控えている女性には「ハンガーかけ設備アリの夜行バス」での移動がおすすめです!
今回はその理由をお伝えします。
バス車内のハンガーかけ

夜行バスがおすすめな理由1:3列シートなら「ハンガーかけ」がある!

スーツをシワだらけにしないためには、スーツケースやガーメントバッグなどで持ち運ぶのもいいのですが、できれば着る寸前までハンガーにかけてぶら下げておきたいもの。
ハンガーにかけておけば、スーツの重みのおかげでシワになりにくい状態が保てるからです。

VIPライナーの高速夜行バス3列シート車両なら、車内の座席横にハンガーをかける場所があるので、複雑なたたみ方や荷物のパッキング方法を習得する必要もありません。

窓側席の場合、窓の上の方にハンガーかけがついており、中央席の場合は座席の前面に小さなハンガーかけがついています。
窓側席のハンガーかけの方が使い勝手が良いので、どうしても窓側席が取りたい方は、予定が決まり次第の席予約をおすすめします。
プルメリア号のハンガーかけ

夜行バスがおすすめな理由2:目的地到着後、すぐに着替えられる

スーツを荷物と一緒にまとめてしまうと、カバンを広げて中からスーツを取り出さなければなりません。
女性は荷物が多くなりがちなので、カバンからスーツを取り出すだけで一苦労です。

しかしVIPライナーの3列シートの夜行バスなら、ハンガーかけから外して到着後すぐにスーツに着替えられます。
スーツを持ったまま歩き回ることがないよう、あらかじめ着替えられる場所を調べておきましょう。

東京駅、新宿駅、大阪駅、なんば駅、京都駅、名古屋駅下車なら、VIPライナーが運営する休憩施設「VIPラウンジ」を利用するのが便利です。

スーツに着替えるならVIPラウンジがおすすめ!
ハイヒール

夜行バスがおすすめな理由3:雨の日でも安心

雨の日に出発する場合、スーツが濡れてしまう可能性もあります。
雨に濡れたスーツをそのまま荷物に詰め込んでしまうと、生乾きの嫌な臭いがつきますし、シワだらけになってしまいます。

しかしVIPライナーの3列シート車でハンガーかけにかけておけば、濡れたスーツを乾かすこともでき、シワだらけになることもありません。
出張先の接待や飲み会などでニオイが付いてしまったときは、消臭スプレーをかけて干しておくと良いでしょう。
雨の中傘をさす

ハンガーかけ付きの夜行バスを探そう

スーツをしわだらけにしないためにはハンガーにかけるのが一番です。
そこでおすすめしたいのがVIPライナーの「プルメリア号」

プルメリア号は1席につきハンガーかけとハンガーがセットになった夜行バスです♪
3列独立シートで、女性専用車なのもうれしいポイント!
スーツの心配をせず、バスでの移動中も快適に過ごしてくださいね。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バス利用の就活生必読!服装・着替え・カバン…持ち物チェックリスト

次へ

ディズニーにぴったり!大人カワイイおそろいコーデ