女性必見!長時間のバス旅による足のむくみを予防・改善する方法

女性必見! 長時間のバス旅による足のむくみを予防・改善する方法

夜行バスや深夜バスはもちろん、昼間のバス旅でも、その時間が長くなれば長くなるほど、体にかかる負担が大きくなります。

女性の方は身をもって感じられるかと思いますが、特に「脚」です。

女性の足,むくみ

長時間のバス旅では足のむくみと向き合わなければならず、その酷さに「バスを降りたら靴が履けなくなった」「むくんだ足で無理やり靴を履いたら壊れて買いなおした」という人もいるほどです。

せっかく楽しいハズの旅行も、たった数時間のバス旅のせいで楽しくなくなるなんてことは避けたいですよね。

今回は、長時間のバス乗車にはつきものの、足のむくみを予防する方法、改善する方法をご紹介します。

足をなるべく高い位置へ持っていく

足は人間の体の中でも心臓から遠く重力もかかる部位なので、元々むくみやすくなっています。バスの中では長時間おなじ姿勢を強いられるため足の筋肉による血液循環機能が低下し、血流が悪くなった結果がむくみとして表れるのです。

そのため、バス車内では、足をなるべく高い場所へ置きましょう。
シートの上であぐらをかいたり、三角座りをしたりしてみるだけでもOK。

空気で膨らますタイプのクッションを持ち込んで、座席の面積を増やすという方法も◎

ときどき足の運動を

これも上記の理由を受けての対処方法のひとつになります。

どうしても足を上げられない場合は、足首を回したり、つま先を上げ下げしたりなど小さな動作でも大丈夫。足の筋肉を動かすことで、足の血液循環を促進でき、むくみ解消につながります。

着圧ソックスで簡単むくみ知らず!?

中には、足を上げて座ったり、他の人の前でちょこちょこと動いたりするのが苦手な方がいるかもしれません。

そのような場合には、一般的に販売されている着圧ソックスを履いているだけでも、乗車後の足の状態が天と地の差くらい変わるでしょう。

低周波治療器でアフターケア

この方法は、バス旅が終わり宿に入った後に行える方法。

現在ではコンパクト型の低周波治療器が販売されていて、これを旅行用として持ち歩き、泊まり先などでむくんだ足のアフターケアをするという手段もあります。

少し荷物が増えたり、ケアをする時間が必要だったりするので、本当にのんびり旅行をする際などには良い方法かもしれないですね。

VIPラウンジで、VIPにむくみ解消!

弊社では、東京・新宿・大阪・京都・なんば・名古屋のバスターミナルの近くに、VIPラウンジを展開しています。

夜にバスを待っている時間や、朝目的地に到着して行動開始までの空き時間など、ゆっくりくつろげるスペースです。
そんなVIPラウンジでは、バスに乗る前、乗った後にフットケアができるサービスも展開しています!

フットマッサージ機

各VIPラウンジにはフットマッサージ機が設置されており(東京VIPラウンジでは有料にて全身マッサージ機も!)、バス乗車後など立ち寄っていただければ、むくんでしまった足に癒しを与えられます♪

vipラウンジ,フットマッサージ機

セラミック足温浴(現在メンテナンス中)

東京VIPラウンジでは、「セラミック足温浴」のサービスを開始しました。

東京VIPラウンジ,足温浴

遠赤外線の効果で体をポカポカ温められ、足のむくみ対策・改善に効果バツグン♪

なんとうれしいことに、ただいまお試し期間中で、2014年内は利用無料!

セラミック足温浴の詳細ページはコチラ

東京VIPラウンジ,足温浴

東京VIPラウンジに足を運ぶ際は、ぜひ体験してみてくださいね。

VIPラウンジの詳細ページはコチラ

ちょっとの工夫、大きな楽しみ

旅行先を観光する場合は「歩く」ということが必要不可欠になりますよね。バスの中でのフットケアが、その後の旅行を左右する可能性すらあります。

脚のむくみを予防・改善して、疲れを知らないバストラベルを楽しみましょう!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

子供連れで乗る高速バス 子供に大人しく乗車してもらうポイント

次へ

大阪→東京ディズニーリゾート、夜行バスなら交通費が超安くなる!