神戸の映えるひんやりスイーツ特集

おしゃれな街並みと美味しくてかわいいスイーツの宝庫、神戸。老舗店や有名店がひしめき合う神戸の街を、ひんやりスイーツで喉を潤しながら観光するのも楽しそうですね。

スイーツ激戦区の神戸、そのなかでも一度は味わってみたい! 写真をとりたい! と思うこと間違いなし! な暑い季節ならではのおすすめひんやりスイーツをご紹介いたします。

ぷるぷる食感が人気!大師餅本舗の「水まんじゅう」

 
この投稿をInstagramで見る
 

大師餅本舗(@daishimochi_honpo)がシェアした投稿 -

個性的な石像や置物が見られるスポット「須磨寺」への参拝や、須磨水族館などを観光するのなら、須磨寺駅のほど近くにある「大使餅本舗」に立ち寄ってみるのはどうでしょう。

こちらは、須磨寺前商店街のなかにある創業140年以上の老舗和菓子屋さん。店内には看板商品の「大師餅」やお団子など、さまざまな和菓子が並んでいて目移りしますが、夏のおすすめは「水まんじゅう」です。ぷるっぷるの食感とトロッとしたあんが、火照った体を冷やしてくれます。

添加物を一切使用しない、昔ながらの製法を守って作られた和菓子は、店先のベンチでいただくこともできますよ。

【詳細情報】
大師餅本舗
公式サイト 大師餅本舗
場所    神戸市須磨区須磨寺町2-2-5【GoogleMap
営業時間  9:00~17:00
定休日   月曜日(20・21日の場合は翌日が休業日)
電話    078-731-0168

種類の多さが圧巻!甘味屋うま助「かき氷」

 
この投稿をInstagramで見る
 

甘味屋 うま助(@kanmiya_umasuke)がシェアした投稿 -

目の前に広がる明石海峡大橋と海の光景が美しい観光スポット「舞子公園」。神戸の海を感じたいならぜひ足を運びたいスポットです。

そんな舞子公園の近くにある、かき氷専門店「甘味やうま助」は、ボリューミーで種類豊富なかき氷がたのしめます。

ふわふわの氷は「キーン」とこない優しい冷たさなので、スプーンが止まりません。人気メニューのチョコミントは、ミントのエスプーマがたっぷりかかったさわやかな一品。エスプーマは食材に亜酸化窒素を混ぜる最新の調理法で、かき氷業界でも注目の「ふわっふわのかるーいムース(泡)」ができるのが魅力。

ミントシロップのかき氷にふわふわのミント泡がたっぷり。そこにかかったチョコレートソースが、言わずもがな、相性抜群なのです!

他にも台湾かき氷の「チャーミー」や、韓国かき氷「パッピンス」などトレンドを押さえた品ぞろえ。友達と一緒に訪れてシェアするのも楽しそうですね。

【詳細情報】
甘味屋うま助
公式サイト Twitter Instagram
場所    兵庫県神戸市垂水区五色山8-4-8-102【GoogleMap
営業時間  11:00~19:00 なくなり次第終了
定休日   水曜日
電話    078-778-2404

お花のトッピングは増量可能!神戸MILKの「フラワー杏仁ソフト」

 
この投稿をInstagramで見る
 

生杏仁プリン専門店 神戸MILK(@kobe.milk.pudding)がシェアした投稿 -

日本三大中華街のひとつ、神戸の南京町は食べ歩きがたのしい街です。豚まんや小籠包がいろんな店先で売られていて、おいしい香りにつられて食べすぎてしまいそう。ちょっとデザートでクールダウンしたいな、というときにぴったりなのが神戸MILKの「フラワー杏仁ソフト」です。

濃厚な杏仁ソフトにパステルカラーのお花をトッピングすれば、SNS映えまちがいなし♪ 神戸MILKの看板商品「生杏仁プリン」の味を再現したソフトクリームは、ありそうでなかったコラボレーション! 杏仁の甘い香りだけでとろけそうになってしまいます。

杏仁豆腐は硬めの寒天のような食感のものがよくありますが、こちらの「生杏仁プリン」は、なめらかでとろとろ~な新食感。進化系中華スイーツとして、注目を浴びています。

【詳細情報】
神戸MILK
公式サイト 神戸MILK
場所    神戸市中央区元町通1-1-1新元町ビル1階【GoogleMap
営業時間  9:30〜18:00
定休日   不定休
電話    078-335-1844

カラフル&キュート♪ Cafe de Agendaの「クリームソーダ」

 
この投稿をInstagramで見る
 

Cafe de Agenda 神戸・元町・カフェ・cafe(@cafedeagenda)がシェアした投稿 -

かわいい雑貨屋さんや古着屋さん、アトリエやギャラリーなどが点在する神戸きってのおしゃれエリア「乙仲通り」。そんな通り沿いの小さいビルの2階に「Cafe de Agenda」はあります。

ここでぜひ注文してもらいたいのが、涼しげでキュートな「クリームソーダ」です。ひとくちにクリームソーダといっても種類はいろいろ。オーソドックスなメロン色の「山ソーダ」。ブルーがきれいな「海ソーダ」。季節のフルーツにちなんだクリームソーダもあり、全部味見をしてみたいという誘惑にあらがえなさそう……

 
この投稿をInstagramで見る
 

Cafe de Agenda 神戸・元町・カフェ・cafe(@cafedeagenda)がシェアした投稿 -

POP&ヴィンテージな店内も、まさに「フォトジェニック」のかたまりです。

Cafe de Agenda(カフェ デ アゲンダ)
公式サイト Instagram
場所    神戸市中央区栄町通3-2-8 松尾ビル 2F
営業時間  12:00〜18:00
定休日   不定休(Twitterでチェック)
電話    078-325-1025

神戸旅行ならVIPライナーの高速バスで行こう♪

見どころたっぷりの神戸旅行。ひんやりスイーツで癒やされながら、フォトジェニックな神戸の街をいろいろ巡ってみたいですね。

神戸に行くならVIPライナーがおすすめです。VIPライナーの夜行バスなら、新幹線や飛行機にくらべて交通費が断然お得。深夜出発・早朝到着なので、時間にも予算にも余裕を持って旅を満喫できちゃいます♪

VIPライナーでは神戸周辺までの高速バス・夜行バス路線を、関東各地からご案内しています。

関東→関西の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

京都の映えるひんやりスイーツ特集

次へ

京都の「かき氷やさん」をめぐろう