海老名サービスエリアの24時間営業店舗をご紹介!

夜行バスのVIPライナーで関東⇔関西便に乗ると、途中休憩を取るため2〜3ヶ所のサービスエリアに立ち寄ります。
「海老名サービスエリア」は、東京から大阪に向かうときは最初の休憩SAになり、大阪から東京へ向かうときは最後の休憩SAになります。
※運行状況によって異なる場合もございます

これからの旅で必要になるものや、買い忘れたお土産は、ここでそろえておきたいところ。そこで今回は、夜行バス休憩中でも利用できる、海老名サービスエリアの24時間営業店舗をご紹介します。

レインボーブリッジと夜景

海老名サービスエリアってどんなところ?

神奈川県にある海老名サービスエリアは、EXPASA(エクスパーサ)海老名と呼ばれています。

こちらのサービスエリアは、デパ地下並みのグルメやお土産が集結していて、日本最大級の店舗数を誇ります。関東のサービスエリアと聞いて、海老名サービスエリアを頭に思い浮かべる人も多いでしょう。

海老名サービスエリア内で販売されているメロンパンが爆発的人気を得て、48時間の販売個数でギネス世界記録に認定されたことでも有名です。

24時間営業のコンビニ:プラスワン

コンビニでコーヒーとおやつを買う

海老名SA内のコンビニには、旅の途中に欲しくなる、ガムやキャンディ、飲み物などがそろっています。

口さみしくなったり小腹がすいたときには、コンビニに立ち寄って買うと良いでしょう。

24時間営業のお土産店:えびな「蔵市」と「シュガーバターの木」

プレゼント(お土産とギフト)

えびな「蔵市」

かまぼこや干物などの小田原名産をはじめ、横浜の中華土産や、東京土産が勢ぞろいする、えびな「蔵市」。
シュウマイ、肉まんなどのフードはもちろん、横浜元町ブランド『キタムラ』のバッグも販売されています。

関東でお土産を買い忘れてしまっても、ここに来れば一安心。
どれにしようか悩んでしまうくらい、さまざまなお土産があふれています!
夢中になりすぎて「バスの出発時間になってしまった!」なんてことがないように、時間はこまめにチェックしてくださいね!

シュガーバターの木

銘菓「シュガーバターの木」をはじめとする、銀のぶどうグループのセレクトショップ。
銀のぶどうグループは、東京土産として大人気の「東京ばな奈」も販売しています。

そして「東京ばな奈」シリーズの1つである、「ヒョウ柄東京ばな奈」に出会えるのは、全国サービスエリアでも海老名SAだけ!
ほかにも全国SAの中で海老名SAでしかお目にかかれない限定土産が多数あるので、お土産を買い忘れた人はぜひこちらへ♪

24時間営業の飲食店

海老名SAにはコンビニやお土産店のほかに、24時間営業の飲食店もあります。
  • 麺房 いろどり家
  • スナック イン
  • そば処 信濃
  • らーめん ゑびな軒
  • 吉野家
ただ、夜行バスのサービスエリア休憩は短いので、飲食店を利用するのは時間的に厳しいかもしれません。ご利用時はご注意ください。

休憩時間に乗り遅れて置き去りに?VIPライナーなら大丈夫!

「トイレが混雑していて、バスの発車に乗り遅れて置き去りにされたらどうしよう!」と心配される方も、ご安心ください。

VIPライナーでは、休憩時にバスから離れるお客様には、乗務員から「休憩カード」をお渡ししています。

バス乗務員は、お客様がバスに戻るタイミングで休憩カードを回収し、全てのお客様がバスに戻ったことをきちんと確認してから出発します。

「戻るときに同じようなバスが止まっていて、判別できない!」と焦ったときは、お渡しした休憩カードをご覧ください。バスのナンバープレートが記載されています。

慌てずに休憩時間をゆっくりとお過ごしください♪

各路線で停車するサービスエリアの詳細や、休憩の所要時間については、下記をご覧ください。

途中休憩について

快適なバスでの旅時間に、VIPライナーをぜひご活用ください!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

地元民おすすめ!京都駅での早朝時間つぶし術

次へ

京都駅徒歩5分圏内の早朝カフェ5選