大河ドラマで注目の埼玉県深谷市を散歩しよう!

埼玉県深谷市は、「資本主義の父」とも言われる渋沢栄一が生まれた場所。2024年には新一万円札の顔に、さらに大河ドラマでもとりあげられているため、注目の町となっています。
今回は、埼玉県にある深谷市周辺をご紹介します。

「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」オープン!

埼玉県初の大河ドラマ館として、2021年2月16日にオープンしました。3月7日には、来場者が1万人を突破!大人気スポットになっています。

こちらでは、「渋沢栄一」のひととなりを知ることはもちろん、ドラマで実際に使用された小道具や衣装も展示されているので、ドラマ出演者のファンも楽しく過ごせるスポットになっています。

【詳細情報】
渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館|公式サイト
住 所:埼玉県深谷市仲町20-2【GoogleMap
アクセス:「大河ドラマ館」バス停下車すぐ
 *渋沢栄一 論語の里 循環バス(期間限定運行)
開設期間:2021年2月16日(火)〜2022年1月10日(月・祝)
開館時間:9:00〜17:00(最終入館は閉館30分前まで)
入場料:大人(18歳以上) 800円  小中・高校生:400円
休館日:無休

いつでも美しい花があふれる「深谷グリーンパーク」

深谷グリーンパークは、いつ訪れてもお花がいっぱい!四季折々の花が出迎えてくれます。いまは、チューリップがすくすくと育ちつつあり、若葉も開きはじめています。満開のチューリップを見られるのはもうすぐです!4月には「チューリップの球根掘り取り体験イベント」も企画されています。

【詳細情報】
深谷グリーンパーク|公式サイト
住 所:埼玉県深谷市樫合763【GoogleMap
アクセス:JR「深谷駅」より無料バス 約10分
開館時間:8:30~21:00
利用料金:無料 *施設内プールコーナーは、有料
休館日:不定休

「濱岡屋」のカフェで、栄一バターどら焼き

創業130年余という和菓子屋さん「濱岡屋」。こちらの餡子がおいしいと話題です。なかでも人気なのが「渋沢栄一バターどら焼き」。お店ご自慢の餡子とバターのハーモニーがたまりません。しかもカフェでは、焼きたてが頂けます。季節のお菓子はもちろん、かき氷も評判のおいしさ。深谷観光の合間に訪れたいお店です。

【詳細情報】
古伝餡 濱岡屋|公式サイト
住 所:埼玉県深谷市西島町2-18-14【GoogleMap
アクセス:JR「深谷駅」下車 徒歩4分
営業時間:
(店舗) 9:00〜18:00
(カフェ)10:00〜17:00
休業日:毎週水曜、第3火曜

埼玉県深谷市に行くなら、高速バスがおすすめ!

新幹線や飛行機にくらべ、高速バスならお得に移動できます。またVIPライナーなら埼玉県までバスで行けるので、乗り換えが少なく深谷市まで行けるのでおススメです!

さらにバス乗車中に利用できる「美容家電レンタル」が始まりました。高速バス料金にプラス500円で、目元エステの家電がご利用いただけます。この機会にお試しください。
【美容家電レンタル】車内deリラクプラン

関東におでかけなら、ぜひVIPライナーの高速バスがおススメです。
関西→関東の路線
東海→関東の路線
北陸→関東の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

名古屋で「チーズまみれ」のグルメ旅

次へ

いちごスイーツがおいしい!新宿カフェ