フォトジェニック旅へ行こう!金沢のおすすめアートスポット4選

歴史と伝統工芸の街、金沢には大正ロマンを感じさせる建築物から現代的なアートを楽しめる場所まで、フォトジェニックなスポットがそこかしこに点在しています。

そんな、アートにあふれた金沢の街をカメラ片手に散策してみるのはいかがでしょうか。今回は、金沢の写真映えするアートスポットをご紹介します。

金沢21世紀美術館

この投稿をInstagramで見る

アンバサダー 金沢21世紀美術館(@youth_kanazawa21c)がシェアした投稿 - 2020年 3月月5日午前12時26分PST

金沢のアートスポットといえば、一番に思い出すのが「金沢21世紀美術館」ではないでしょうか。繁華街の「片町」や香林坊(こうりんぼう)、有名観光地の「兼六園」から徒歩圏内とアクセスが良い、金沢市の中心ににあります。

ここでぜひ、写真におさめたいのが「スイミングプール」という展示作品。屋外にある地上部は「交流ゾーン」という無料で入れる場所で見ることができます。本物のプールをのぞき込むような感覚ですが、水の底には人影がチラホラ。有料の「展覧会ゾーン」に入ると、このプールを下から見上げられるようになっているんです。キラキラと波打つ水面の上には、こちらをのぞき込む人影が……。不思議でアートな写真が撮れそうです。

 
この投稿をInstagramで見る
 

ぬりえプロデューサー 井手志保(@shiho_sunflower0804)がシェアした投稿 - 2019年11月月6日午後11時12分PST

スイミングプールの地上部と同様の「交流ゾーン」にて、エントランス付近にひときわ目を引く屋外作品があります。「カラー・アクティヴィティ・ハウス」と名付けられたこのオブジェは、三原色が重なり合って、見る方向や角度によって変化する色を楽しめます。あたりが暗くなると中のライトが点灯し、幻のような景色を見られます。

金沢21世紀美術館の詳細情報

住所:石川県金沢市広坂1-2-1(GoogleMap
アクセス:JR金沢駅バスターミナル 兼六園口(東口)3番、6番乗り場で乗車「広坂・21世紀美術館」下車すぐ
電話:076-220-2800
営業時間:展覧会ゾーン 10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
交流ゾーン 9:00~22:00 ※各施設の開室時間はそれぞれ異なる
休館日:展覧会ゾーン 月曜日(休日の場合は直後の平日)、年末年始
交流ゾーン 年末年始 ※各施設の休室日は展覧会ゾーンと同じ。
公式サイト:金沢21世紀美術館

しいのき迎賓館



 
この投稿をInstagramで見る
 

Masanori Hige(@masyanori)がシェアした投稿 - 2020年 2月月24日午前12時23分PST

大正時代にタイムスリップしたような、重厚な建築物にふれられるのは「しいのき迎賓館」です。石川県政の長い歴史が刻まれた「旧県庁」をリニューアルし、金沢の新たなランドマークとして再生しました。


 
この投稿をInstagramで見る
 

maiki(@dear_my_family_)がシェアした投稿 - 2019年 9月月11日午前8時18分PDT

大正13年(1924)に建築したそのままの趣を残したまま、現代的な意匠も取り入れた、大正モダンな館内を、自由に見学できるのがうれしいですね。重厚な造りの階段では、シックで上品な一枚が撮影できそう。


 
この投稿をInstagramで見る
 

tanakamasae(@masaetanaka)がシェアした投稿 - 2019年 8月月4日午後5時22分PDT

階段の上部を見上げると、ステンドグラスごしにやわらかく差し込む光がキレイです。このステンドグラスは、建物の創建当初から設置されているものだそう。金沢の歴史を見守ってきた風格を感じますね。

しいのき迎賓館の詳細情報

住所:石川県金沢市広坂2丁目1番1号(GoogleMap
アクセス:JR金沢駅バスターミナル 兼六園口(東口)3、6、8、9、10、11番、金沢港口(西口)5番乗り場より乗車、「香林坊(アトリオ前)」下車、徒歩5分
電話:076-261-1111
営業時間:9:00~22:00
休館日:年末年始(12/29〜1/3)
公式サイト:しいのき迎賓館

アトリエHIMITO(光水土)



 
この投稿をInstagramで見る
 

PEELART Shunko Saida(@shunkosaida)がシェアした投稿 - 2017年10月月1日午後4時12分PDT

「幻想的な映え写真が撮れる!」とSNSで話題を呼んでいるのが、ギャラリーカフェ「HIMITO(光水土)」。ここは、果物の皮を素材としてクラフト作品を生み出す、ピールアートの第一人者「才田春光」さんの運営するカフェです。

たんぽぽの綿毛に包まれたふわふわの空間はまさに「非現実」。夢の中みたいな写真が撮れることまちがいなしです。

 
この投稿をInstagramで見る
 

PEELART Shunko Saida(@shunkosaida)がシェアした投稿 - 2017年 7月月20日午後3時46分PDT

予約をすれば、ピールアートのランタンやリース作りを体験できます。幻想的な空間で、お茶をいただきながら、世界にひとつのランタン作り……。ゆったりした時間をすごして、リフレッシュできそうですね。

アトリエHIMITO(光水土)の詳細情報

住所:石川県金沢市中川除町51(GoogleMap
アクセス:金沢駅東口バス停7番「金沢周遊バス」左回りに乗車「桜橋バス停」で下車徒歩2分
電話:076-224-3730
営業時間:12:00~日没
定休日:不定休
公式サイト:アトリエHIMITO(光水土)

金沢海みらい図書館



 
この投稿をInstagramで見る
 

@chowheitungがシェアした投稿 - 2020年 3月月3日午前4時08分PST

金沢海みらい図書館は、「世界で最も美しい公共図書館25選」に選出された、斬新なデザインが目を引くフォトスポットです。

この建物の大きな特徴のひとつが外壁に設けられた、6000個あまりの丸窓。やわらかな光が館内に差し込み、外にいるような開放感を演出しています。

https://www.instagram.com/p/B6uDlKUFAOw/?utm_source=ig_web_copy_link

シンプルでありながらどこか近未来的なイメージのある館内では、映画のワンシーンのようなスタイリッシュな写真が撮れそう。しかし、ここでの撮影には許可が必要です。金沢みらい図書館の1階総合カウンターにて、撮影の許可をいただいてから撮りましょう。

金沢海みらい図書館の詳細情報

住所:金沢市寺中町イ1番地1(GoogleMap
アクセス:金沢駅から徒歩7分、北陸鉄道バス停留所「中橋バス停」で乗車「金沢海みらい図書館前」下車し、徒歩1分
電話:076-266-2011
営業時間:平日10:00~19:00 土曜・日曜・祝日10:00~17:00
定休日:水曜(祝日は開館)、特別整理期間、年末年始
公式サイト:金沢海みらい図書館

写真撮影はマナーに配慮して楽しみましょう♪

SNSに並ぶ、非日常な旅の写真は心ひかれるもの。たくさんのイイね!がもらえるため、撮影に夢中になってしまい、ついついマナー違反をしてしまっては大変です。あまりにマナー違反をするひとが多いと、次から撮影禁止になってしまう可能性もあります。他の撮影者にも影響が出てしまうため「これくらいいっか」と軽く考えず、撮影は周囲の状況に注意して慎重におこないましょうね。

お店の商品や美術館の展示物などは、撮影禁止のものが多いので、かならずスタッフさんの許可を得てから撮影するようにしましょう。

また、撮影のとき、他人の通行の妨げになっていないかどうかにも気を配ることも必要です。撮影スポットの前を長時間にわたって占領したり、良いアングルを探すために通路に寝転がったり、座り込むなどの行為はせず、楽しく撮影しましょうね。

金沢旅行ならVIPライナーの高速バスがおすすめです♪

歴史ある建築物や新しいセンスを取り入れたアートスポットなど、古都・金沢には多くのフォトジェニックな風景があります。そんな金沢でカメラ旅をするなら、VIPライナーの高速バスが断然おすすめです!

夜に出発するので到着は早朝、観光客であふれかえる人気スポットもまだ人が少ないうちなら、イメージ通りの風景写真を撮れる可能性がUPします。

交通費もお得で、快適なVIPライナーの高速バスなら、カメラ旅を満喫できることまちがいなしですよ♪

VIPライナー富山・金沢便はこちら

高速バスのご予約はコチラ

前へ

東京ドーム周辺でシャンプーができる美容院・美容室・ヘアサロン3選

次へ

おしゃれでアートな金沢スイーツを巡ろう!