おしゃれでアートな金沢スイーツを巡ろう!

和の魅力があふれる古都、金沢。このエリアには、老舗の和菓子店から、流行を取り入れた最新のスイーツ店まで、観光途中のひと休みにぴったりなお店がたくさんあります。そのなかから、今回は旅気分がもりあがることまちがいなしのフォトジェニックな金沢スイーツをご紹介します。

兼六園に行くなら外せない「蓬莱堂」

 
この投稿をInstagramで見る
 

ホウライドウ(@horaido.kanazawa)がシェアした投稿 - 2019年10月月12日午後7時17分PDT

金沢の観光スポットといえば、兼六園が有名ですが、その茶店通りには歴史を感じる和の名店が軒を連ねます。なかでもとりわけおしゃれな雰囲気なのが「蓬莱堂」の2Fにあるカフェ「櫻パーラー」です。

カフェの店内からは、金沢城の石川門が見えます。そんな風景にしっくりとなじむ、映えスイーツが「銅鑼れっと」です。和菓子の風情を残したキュートなデコレーションが、兼六園のイメージにぴったり。

 
この投稿をInstagramで見る
 

ホウライドウ(@horaido.kanazawa)がシェアした投稿 - 2019年11月月8日午前1時44分PST

昔なつかしいクリームソーダも色とりどりでフォトジェニック。友達と一緒に注文して、たくさん並べて写真を撮りたくなっちゃいますね♪

蓬莱堂の詳細情報

住所:石川県金沢市兼六町1-18(GoogleMap
TEL: 076-254-0866
営業時間 :10:00~17:00 ※兼六園夜間イベント時は21:00(要確認)
定休日 :無休
公式Instagram:蓬莱堂

金沢の菓子文化を味わえる和カフェ「菓ふぇMURAKAMI」



 
この投稿をInstagramで見る
 

???? ℎ ???? ????(@pichan_oo)がシェアした投稿 - 2020年 3月月2日午前4時51分PST

創業明治40年の老舗和菓子店が手掛ける、おしゃれな和カフェ「菓ふぇMURAKAMI」。ここでは、金沢の伝統的な菓子文化を受け継ぎながら、まったく新しい形に進化した和スイーツを楽しめます。金沢らしさをコンセプトにした器や店内の小物がステキで、そのひとつひとつが乙女心をくすぐります。


 
この投稿をInstagramで見る
 

@caramel811がシェアした投稿 - 2019年 2月月2日午後8時01分PST



 
この投稿をInstagramで見る
 

????(@mahikoo)がシェアした投稿 - 2017年 9月月23日午前4時55分PDT

本店限定で販売されている「上生菓子」は、どれも美しい見た目が心を満たします。特に「季節団子」は、上にのせられた創作あんのトッピングがとても上品。食べてしまうのが惜しいくらいのかわいさです。

菓ふぇMURAKAMIの詳細情報

住所:石川県金沢市泉本町1-4(和菓子村上 本社店内)(GoogleMap
TEL:076-242-1411
営業時間 :10:00~17:00 (L.O.16:30)※ショップスペース 8:45〜18:00
定休日:火曜日、元旦
公式サイト:菓ふぇMURAKAMI

エスプレッソに合うおしゃれスイーツ「Espresso Bar ケサランパサラン」



 
この投稿をInstagramで見る
 

ケサランパサラン/新竪町商店街のエスプレッソBAR(@kesaranpasaran_cafe)がシェアした投稿 - 2019年 3月月5日午前1時40分PST

昭和レトロな雰囲気がただよう「新竪町商店街」の中にある、メルボルンスタイルのカフェ「Espresso Bar ケサランパサラン」。ここは、オーストラリアのメルボルンで経験を積んだバリスタがいれた、本格派コーヒーが楽しめます。

金沢の銘品、加賀棒茶を使用した「加賀棒茶ブリュレ」は大人気で、これを目当てに訪れる人も多いそう。

 
この投稿をInstagramで見る
 

ケサランパサラン/新竪町商店街のエスプレッソBAR(@kesaranpasaran_cafe)がシェアした投稿 - 2019年11月月17日午後7時32分PST

トムとジェリーをイメージしたチーズケーキも人気の一品。アニメの中から飛び出したようなチーズのケーキはぜひとも写真に残しておきたいかわいさです。

Espresso Bar ケサランパサランの詳細情報

住所:石川県金沢市新竪町3-17-3(GoogleMap
TEL:080-3743-6801
営業時間:7:30~17:00
定休日:月曜日、金曜日
公式サイト:Espresso Bar ケサランパサラン

色とりどりのポップなドーナツとお茶が楽しめる「チャノキカナザワ」



 
この投稿をInstagramで見る
 

チャノキカナザワ(@cyanoki.kanazawa)がシェアした投稿 - 2020年 2月月27日午後9時59分PST

ハイセンスな店舗が軒を連ねる、若者に人気の竪町ストリート。そんなオシャレな場所にある、のれんがかかった和のテイストが粋な佇まいのカフェ「チャノキカナザワ」は、金沢と台湾のお茶文化の融合をコンセプトにしたお店です。

このお店で、お茶を飲みながら楽しめるスイーツは「Cyanokiのドーナツ」。金沢の食材を使った、色とりどりの小ぶりなドーナツは見ているだけでしあわせな気分になります。金沢の名産品「棒茶」のドーナツや「五郎島金時」を使ったスイートポテト風ドーナツ、「金箔」ドーナツなど、ここでしか食べられないものばかりです。

https://www.instagram.com/p/B8RkLuCghkR/?utm_source=ig_web_copy_link

お茶のメニューは、金沢棒茶と台湾茶をベースに、さまざまなトッピングを合わせた93種類。黒糖タピオカ紫芋ラテや加賀棒茶のチーズティー、密香紅烏龍茶の黒糖タピオカバブルミルクティーなど、個性的なラインナップが魅力的です。

チャノキカナザワの詳細情報

住所:石川県金沢市竪町101-1 宮下ビル1F(GoogleMap
TEL:076-255-6564
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
公式サイト:チャノキカナザワ

金沢に行くならVIPライナーの高速バスで♪

歴史と文化の街「金沢」には、老舗の和菓子屋さんばかりでなく、個性的でおしゃれなカフェがたくさん。金沢の街歩きとカフェ巡りだけでも、旅行の予定がたてられそうなほどです。

そんな、時間がいくらあっても足りない金沢を満喫したいなら「VIPライナー」の高速バスがおすすめです♪

VIPライナーなら、夜出発して早朝に目的地へ到着します。混雑しそうな人気店でも開店直後なら、行列に並ばずすんなり入れるかも。ぜひ、交通費もお得なVIPライナーを利用して、心ゆくまで金沢スイーツを堪能してくださいね。

VIPライナー富山、金沢線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

フォトジェニック旅へ行こう!金沢のおすすめアートスポット4選

次へ

大阪・京セラドーム周辺でシャンプーができる美容院・美容室・ヘアサロン3選